市街化調整区域では建物が建てられないと聞きましたが本当ですか?

最終更新日 2012年2月7日 印刷

質問

 Q1:市街化調整区域では建築物が建てられないと聞きましたが本当ですか?

回答

 分家住宅など建築可能な建築物はあります。ただし市街化調整区域は市街化を抑制する区域として定められており、建築には都市計画法上の手続きが必要となります(許可申請又は許可不要な建築物等であることの確認の手続き)。
 また、一部の施設については許可不要の建築物もあります。市街化調整区域で建築物を建てようとするときは、まず都市計画課開発審査係までお問い合わせください。 

許可を受けなくても建築できる代表的なもの
  • 農林漁業者の住宅、農機具倉庫、畜舎
  • 図書館や公民館など公益上必要な建築物
ただし、事前に許可の適用除外確認申請は必要です。
 
 許可を受ければ建築できる代表的なもの
  • 分家住宅
  • 住宅団地内の住宅
  • 市街化調整区域内で生産される農産物の処理、貯蔵、加工施設
  • 周辺の地域に居住している人のための日用品販売店舗
  • 周辺の地域に居住している人のための社会福祉施設、診療所、学校などの公共施設

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 都市計画課

電話番号 0776-20-5450ファクス番号 0776-20-5453メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15