ガスが出ないとき

最終更新日 2018年1月4日 印刷

質問

ガスが出ないときはどうすればいいですか?

回答

ガスが出なくなったら、マイコンメーター(ガスメーター)を確認してみてください。赤い表示ランプがついていればマイコンメーターです。赤い表示ランプが点滅している場合ガスを遮断しています。

マイコンメーターは、次のような場合にガスを遮断します。
  • 震度5相当以上の地震
  • 多量のガス漏れ
  • ガス機器の長時間使用
  • ガス圧の低下 

 マイコンメーターの機能を解説(新しいウインドウが開きます)

ガス漏れの疑いもありますので、ガス栓の誤開放、ゴム管のはずれがないか、ガス臭くないかを十分ご確認ください。もし、ガス臭い場合は、24時間受付緊急時の連絡先電話:0776-22-7890までご連絡ください。 

ガス臭い場合

 火気は絶対に使用しないでください。

 着火源となる換気扇、電灯等のスイッチに絶対手を触れないでください。

 窓や戸を大きく開けて換気しましょう。

 ガス栓やメーターガス栓を閉めましょう。

ガス臭くない場合

 下記のマイコンメーターの復帰方法に従って操作してください。 

あなたにも出来るマイコンメーターの復帰方法

ガス臭くない時(ガス漏れ以外の原因の時)は、下記の復帰の手順に従って操作してください。

  1. すべてのガス栓・器具栓を閉めてください。屋外の機器も忘れずに。使っていないガス栓は閉まっていることをご確認ください。この時メーターガス栓は閉めないでください。
    マイコンメーター全景
  2. 復帰ボタンキャップを左(反時計回り)に回すと、簡単にはずれます。復帰ボタンを止まるまで強く押し、ランプの点灯(1秒から3秒)を確認したら、すぐ手をはなしてください。
  3. 復帰ボタンキャップを元に戻し、右(時計回り)に回し取り付けます。約3分間お待ちください。この間にお宅のガスの配管に異常(ガス漏れ)がないかチェックしています。表示ランプの点滅が終わるとガスが使えます。最後に復帰ボタンキャップを取り付けます。

上記の復帰方法をおこなってもガスが出ない場合は

  • 3分経過後も、ガスが止まったままで表示ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないかご確認ください。
  • ガス栓の閉め忘れがあった場合は、そのガス栓を閉めてから、もう一度復帰の手順に従って操作してください。
  • メーターガス栓が閉まった状態ではメーター復帰できないので開いているのを確認してください。いたずらでガス栓が閉まっているときがあります。

正常に復帰しない場合や、ご不明な点がある場合は、24時間受付緊急時の連絡先電話:0776-22-7890までご連絡ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス・水道お客様課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15