新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

最終更新日 2022年5月13日 印刷

国民年金保険料の免除申請が可能です

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例措置による免除申請の受付手続きが開始されました。

詳細は日本年金機構のホームページ(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

申請の対象となる期間

令和元年度分として 令和2年2月分から令和2年6月分まで

令和2年度分として 令和2年7月分から令和3年6月分まで

令和3年度分として 令和3年7月分から令和4年6月分まで

※過去期間としては、申請書が受理された月から2年1か月前までが対象となります。(ただし、すでに保険料が納付済の月を除きます。)

※免除を希望する年度分ごとに申請する必要があります。

申請に必要なもの

1.国民年金保険料免除・納付猶予申請書

2.所得の申立書(簡易な所得額の申立書(臨時特例用))

※詳細および上記申請書、申立書等の申請書類は日本年金機構のホームページからダウンロードできます。こちら(新しいウインドウが開きます)をご確認ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生部 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15