韓国における中東呼吸器症候群(MERS)患者の発生について

最終更新日 2018年9月20日 印刷

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)患者の発生について

 平成 30 年9月8日(現地時間)、韓国疾病予防管理センターより、中東から韓国内への帰国者において、MERS 患者1名が確認されたと発表されました。なお、韓国当局は当該患者と濃厚に接触した者について、14 日間の自宅隔離を行っていますが、この中に日本人は含まれません。

 MERS 発生地域から帰国し、国内に入国後、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、適切な診断及び治療を受けてください。

中東呼吸器症候群(MERS)について (厚生労働省のホームページ)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 保健センター 健康管理課

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15