新型コロナウイルス感染症対策に伴う保育園、認定こども園の入園等に関する対応について

最終更新日 2020年6月10日 印刷

国の緊急事態宣言等の解除に伴う保育園等の対応について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、保護者の皆様に、お子さまの保育園、認定こども園への登園を控えるよう(登園自粛)お願いしてまいりました。これまで登園を控えていただいた皆様におかれましては、ご協力いただき感謝申し上げます。

 このたび、福井県は、国の緊急事態宣言の一部地域における解除を受け、5月15日に「今後の福井県の対応」を発表し、事業者への休業要請を解除しました。

 このことから、本市の保育園、認定こども園につきましても、感染の予防に留意した上で、令和2年5月31日をもって、登園自粛のお願いを行わないことといたします。保護者の皆様におかれましては、登園に向けたご準備をお願いいたします。

 なお、保護者の皆様には引き続き、下記の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

1 保育料の取扱い

 令和2年5月31日分までは、登園日数に基づき日割り対応を行います。

2 お願いしたいこと

1 お子さまの健康状態を確認(検温等)していただき、登園時にお子さまの状態を保育士にお伝えください。なお、発熱(37.5度以上)や咳などの風邪の症状がある場合は、登園を控えていただきますようお願いいたします。

2 家庭内等に感染者又は濃厚接触者が出た場合は、速やかに園に報告をお願いいたします。

20200519国の緊急事態宣言等の解除に伴う保育園等の対応について(PDF形式 4キロバイト)

教育・保育給付認定期間の取扱いについて

育児休業からの復職にあたって令和2年4月から入園された方へ(令和2年5月27日更新)

 育児休業から復帰するにあたって令和2年4月1日から入園された方につきましては、「令和2年5月1日」までに育児休業から復職されることを条件としているところです。

 これに該当する方が、新型コロナウイルス感染症対策に伴う影響等を考慮し、育児休業を延長される場合(就労先からの要請、保護者希望など)につきましては、育児休業からの復職期限を令和2年5月1日以降から福井市が定める期間まで延長します。

 緊急事態宣言が延長されたことを踏まえて、これまで復職期限を「令和2年6月1日」までとしていましたが、「令和2年7月1日」までと変更することとします。これ以降の延長はありません。

育児休業からの復職にあたって令和2年5月から入園された方へ(令和2年5月27日更新)

 育児休業から復帰するにあたって令和2年5月1日から入園された方につきましては、「令和2年6月1日」までに育児休業から復職されることを条件としているところです。

 緊急事態宣言が延長されたことを踏まえて、これまで復職期限を「令和2年6月1日」までとしていましたが、「令和2年7月1日」までと変更することとします。これ以降の延長はありません。

求職活動を理由に在園されている方で、5月31日に認定期間が終了する方へ

 求職活動(起業準備を含む)を理由に在園されている方で、令和2年5月31日に教育・保育給付認定期間が終了する方につきましては、令和2年7月31日まで認定期間を延長します。

 延長を希望される方は、下記の書類を、令和2年5月20日(水)までに子育て支援課に届くように、在園されている園へ提出をお願いします。

教育・保育給付認定変更申請書(兼変更届書)

求職活動(起業準備)状況申立書
(「その他申立て事項」欄に、新型コロナウイルス感染症の影響により、就職先が決まっていないこと
 又は起業準備が遅れていることを明記してください。)

・支給認定証(紛失された場合は支給認定証再交付申請書

求職活動を理由に在園されている方で、6月30日で認定期間が終了する方へ

 求職活動(起業準備を含む)を理由に在園されている方で、令和2年6月30日に教育・保育給付認定期間が終了する方につきましては、令和2年7月31日まで認定期間を延長します。

 延長を希望される方は、下記の書類を、令和2年6月19日(金)までに子育て支援課に届くように、在園されている園へ提出をお願いします。

教育・保育給付認定変更申請書(兼変更届書)

求職活動(起業準備)状況申立書
(「その他申立て事項」欄に、新型コロナウイルス感染症の影響により、就職先が決まっていないこと又は起業準備が遅れていることを明記してください。)

・支給認定証(紛失された場合は支給認定証再交付申請書

求職活動を理由に在園されている方で、7月31日で認定期間が終了する方へ(令和2年5月27日更新)

 求職活動(起業準備を含む)を理由に在園されている方(令和2年5月に求職活動(起業準備を含む)を理由に入園予定の方を含む。)で、令和2年7月31日に教育・保育給付認定期間が終了する方につきましては、期間の延長はありません。

登園自粛要請期間中の利用者負担額(保育料)について

利用者負担額(保育料)の日割り計算について

 登園自粛要請に基づき自主休園した場合について、利用者負担額(保育料)の日割り計算を行います。
 対象期間:令和2年3月2日から当面の間(自粛期間の終了時期については小・中学校の休校期間や福井市全体の状況を勘案し、検討します。)
 対象者 :0~2歳児のクラス児童で利用者負担額が発生している方
 計算方法:日割り利用者負担額=月額利用者負担額×登園日数÷25(10円未満切り捨て)
 なお、当園日数につきましては、園から福井市に報告されるため、保護者に申請いただく必要はございません。

 ※広域入所されている方の場合
 市外の園をご利用している福井市民の方は在園されている自治体の登園自粛要請に基づき手続きを行います。また、福井市内の園をご利用している市外の保護者の方につきましては、お住まいの自治体にご確認ください。

利用者負担額(保育料)の返還方法について

 利用者負担額(保育料)の日割り計算は当月の登園日数を確認したうえで行いますので、一度利用者負担額(保育料)を全額納付いただき、翌々月以降で調整させていただきます。
 調整方法については在園している園ごとに対応が異なりますので、園にご確認ください。

 ※広域入所されている方の場合
 福井市内の園をご利用している市外の保護者の方につきましては、お住まいの自治体にご確認ください。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 子育て支援課

電話番号 0776-20-5270ファクス番号 0776-20-5490メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館2階
業務時間 平日8:30~17:15