平木コレクション『歌川広重の世界』~保永堂版東海道五十三次と江戸の四季~(福井市美術館)

最終更新日 2018年5月21日 印刷

福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会文化プログラム事業

松本零士展

基本情報

【会期】2018年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)

【休館日】7月23日(月曜日)、30日(月曜日)、8月6日(月曜日)、20日(月曜日)、27日(月曜日)

【会場】福井市美術館 2階 企画展示室 他

【開館時間】9時から17時15分(入館は16時45分まで)※7月21日は10時開場となります。

【観覧料】( )内は20名以上の団体料金

《前売り券》前売り観覧券(一般のみ)を 1000円 で販売中です。販売期間:7月20日まで。

販売所:福井市美術館、福井新聞社読者センター・県内支社・支局、ベル、パリオ、武生楽市、チケットぴあ(Pコード:769-021)、ローソンチケット(Lコード:53623)

《当日券》一 般:1200(1000)円/高校・大学生:800(600)円/小中学生:500(300)円

※障害者手帳提示者及び付き添いの方1名は団体料金を摘用

※未就学児は無料

《本展では、福井県立美術館で開催される『ピカソ フランス国立図書館版画コレクション』展の鑑賞もできる、お得な共通観覧券(一般のみ、前売り・当日)を販売しています。》

前売り 共通観覧券(福井市美術館・福井県立美術館)
販売価格 1800円 ※別々に当日券を購入するより600円お得
販売期間 5月18日(金曜日)から7月13日(金曜日)
販売所 福井市美術館、福井県立美術館、福井新聞社読者センター・県内支社・支局、ベル、パリオ、エルパ、武生楽市
当日 共通観覧券(福井市美術館・福井県立美術館)
販売価格

2000円 ※別々に当日券を購入するより400円お得

販売期間 7月14日(土曜日)から8月26日(日曜日)
販売所 福井市美術館、福井県立美術館

※ 前売り 共通観覧券の販売は、『ピカソ フランス国立図書館版画コレクション』展 (福井県立美術館)の開催前日までです。なお、コンビニエンス・ストアでは取り扱いません。

※ 当日 共通観覧券の販売は、『ピカソ フランス国立図書館版画コレクション』展 (福井県立美術館)の会期中(7月14日から8月26日)となります。ご観覧の際にはご注意ください。

【主催】広重展実行委員会(福井市美術館、福井新聞社、福井テレビ)、公益財団法人 平木浮世絵財団

【企画協力】アートワン

【後援】福井県、福井県教育委員会、福井市、福井市教育委員会、福井県PTA連合会、FM福井

企画展 チラシは → こちら(PDF:3.5MB)

展覧会の紹介

江戸時代に庶民の芸術として誕生した浮世絵は、今日まで多くの人々を魅了し、その文化的価値及び芸術性が高く評価され、日本を代表する芸術として世界中に紹介されています。

多くの浮世絵作家が活躍した江戸時代において、歌川広重(1797~1858年)は、北斎、歌麿、写楽などと並び、江戸時代後期に活躍した浮世絵の巨匠です。中でも彼の代表作である「東海道五十三次」は、天保4(1833)年に刊行され、その旅情溢れる表現によってたちまち大評判となり、一躍風景画家として名を馳せることとなりました。

また、広重自身が住む江戸の町や名所を描いた「名所江戸百景」では、広重晩年の大作であり、その大胆な構図や色彩は、遠く離れたヨーロッパの画家達に刺激を与え、ゴッホが自身の作品に描くなど、印象派の画家達に大きな影響を与えたことが知られています。

本展覧会では、広重の代表作である保永堂版「東海道五十三次」全作品と「名所江戸百景」を中心に、彼の名品によって構成し、風景画の中に四季や気象の変化などを巧みに取り入れ、感傷的な日本人の感性を刺激するような彼の作品の魅力を紹介していきます。

東海道五十三次之内 日本橋 朝之景 東海道五十三次之内 四日市 三重川 名所江戸百景 水道橋駿河台

関連イベント

記念講演「風景画の巨匠・歌川広重の東海道五十三次」

[日時]7月21日(土曜日)13時30分から

[会場]美術館 3階 講堂

[講師]佐藤 光信(公益財団法人 平木浮世絵財団 理事長)

[定員]先着80名

聴講無料。当日の観覧券が必要です。

落語家と講談師、夢の二人会

[日時]8月11日(土曜日、祝日)14時から

[会場]美術館 3階 講堂

[出演]桂 花團治(落語家)「竹の水仙」、旭堂南青(講談師)「広重と甚五郎」

[定員]先着 80名

入場無料。当日の観覧券が必要です。

絵本の読み聞かせ「昔話」

[日時]1回目:7月28日(土曜日)、2回目:8月19日(日曜日) ともに14時から

[会場]美術館 3階 講堂

[読み手]1回目:中村 留美(福井市立みどり図書館 司書)、2回目:井上 愛梨(福井テレビ アナウンサー)

[定員]先着 80名

入場無料。当日の観覧券が必要です。

作品解説会

[日時]7月29日(日曜日)、8月19日(日曜日)、26日(日曜日)ともに14時から

[会場]美術館 3階 講堂

[解説]河野 泰久(福井市美術館 学芸員、展覧会担当)

聴講無料。当日の観覧券が必要です。

アトリエチャレンジ「版画体験」

[日時]企画展 会期中 9時から16時45分

[会場]美術館 1階 子どもアトリエ「ちゃれんじコーナー」

[参加費]100円 ※事前申込み不要。観覧券をお持ちの方は1回に限り無料。

カレンダー

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
2223 2425262728
2930 31       
             

2018年8月

      1234
56 7891011
12131415161718
1920 2122232425
2627 28293031 
             

2018年9月

            1
23 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 福井市美術館[アートラボふくい]

電話番号 0776-33-2990ファクス番号 0776-33-3114メールフォーム

〒918-8112 下馬3丁目1111(地図)
業務時間 開館時間:午前9時から午後5時15分 / 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日を除く)、年末年始(12月28日から1月4日)ほか