企画展『魔法の美術館』(福井市美術館[アートラボふくい])

最終更新日 2019年7月7日 印刷

福井市中核市移行・市制施行130周年記念

福井テレビ開局50周年記念

魔法の美術館チラシ

基本情報

【会期】2019年7月19日(金曜)から9月1日(日曜)

【休館日】毎週月曜日 ※但し8月12日(月曜)は開館します。

【会場】2階 企画展示室 ほか

【開館時間】9時から午後5時15分(入館は午後4時45分まで) ※7月19日は、開場式のため10時開場となります。

【観覧料】一般1,000(900)円/ 高校・大学生800(700)円/小・中学生500(400)円

※ ( )内は20名以上の団体料金

※ 障害者手帳提示者および介護者1名は団体料金を適用。未就学児は無料。

    【前売り販売所】※前売り販売は(一般)のみで、800円販売は 7月18日 木曜 まで

  福井市美術館、ベル、パリオ、武生楽市、エルパ、チケットぴあ(Pコード:769-836)、ローソンチケット(Lコード:53482)

【主催】魔法の美術館実行委員会(福井市美術館・福井テレビ)

【企画協力】ステップ・イースト

【後援】福井県、福井県教育委員会、福井市、福井市教育委員会、福井新聞社、FM福井

企画展 チラシは → こちら(PDF:744KB)

展覧会の紹介

今話題の体感型アート展「魔法の美術館」は、国内外で活躍する注目のアーティストたちが、現代の魔法使いのように、いろんな技術を使って「光のイリュージョン」を仕掛けます。それぞれの作品は、観覧者が参加し体験することで、はじめて完成する参加型アートです。映像と音と光を融合させた美しく不思議な空間は、魔法の世界に入り込んだような感覚を味わえます。本展では、絵画などの作品鑑賞とは全く異なった感覚で作品と接し、自らの五感をフルに活用して体験していただくことで、普段、美術に接する機会の少ない方にも、新しい美術作品と出会う楽しさや、さらなる美術表現の可能性を感じてもらえます。かつて体験したことのない゛光とアート”の世界。子どもから大人まで楽しめる不思議な空間にあなたも魅了されることでしょう。

タイムウォール色のある夢スプラッシュディスプレイ

 

関連イベント

アトリエチャレンジ

「夜空の花火をつくってみよう!」

 *黒いダンボールにシールやラメ入りの糊を使用して夜空に煌く花火を表現します。

 [日時] 会期中 午前9時~午後4時45分

   [会場] 美術館 1階子どもアトリエ

    [参加費] 100円(ただし観覧券をお持ちの方は1回に限り無料)

 

関連記事

カレンダー

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 1920
2122 2324252627
2829 3031     
             

2019年8月

        123
45 678910
11121314151617
1819 2021222324
2526 2728293031
             

2019年9月

12 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 福井市美術館[アートラボふくい]

電話番号 0776-33-2990ファクス番号 0776-33-3114メールフォーム

〒918-8112 下馬3丁目1111(地図)
業務時間 開館時間:午前9時から午後5時15分 / 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日を除く)、年末年始(12月28日から1月4日)ほか