平成30年度「男女共同参画社会づくり」小中学生図画ポスターコンクール

最終更新日 2018年11月6日 印刷

作品応募数

小学生低学年の部 481点
小学生高学年の部 145点
中学生の部 71点
計 697点

平成30年度 入賞作品

福井市長 上位入賞作品

小学校低学年の部 最優秀賞

市長賞 低学年

日新小学校 2年 村中 希光さん

「つよくてやさしくなりたいな」

審査講評

この作品をみて「柔よく剛を制す」と「剛よく柔を断つ」という言葉が浮かびました。元々は、中国の書物にある言葉です。

あざやかな緑のたたみの上で男の子相手にりりしく戦う姿がこれから経験するであろう様々な物事に対しても、凝り固まらずに時には強く、時にはやさしく対応する希光さんの姿が想像できました。将来が楽しみです。

小学校高学年の部 最優秀賞

市長賞 高学年

明新小学校 5年 稲木 美里さん

「想像したものがカタチになる」

審査講評

頭の中で想像したイメージが機械の力で作品になっていく。そんな将来の夢がていねいに描かれています。配線なども複雑に考えられており、近い将来ぜひ、美里さんの力で実現してほしいなと応援したくなる作品です。

中学生の部 最優秀賞

市長賞 中学生

棗中学校 2年 棗 有紗さん

「協力し合えば笑顔が2倍」

審査講評

笑顔で家事に取り組む男性と女性の姿は、まさに作品のメッセージ「協力し合えば笑顔が2倍」を的確に表現していると思います。優しい色調のほのぼのとした絵にも癒されますが、男女が協力し合うことで、笑顔も倍になるというメッセージによって、さらに心あたたまる作品になっています。

福井男女共同参画ネットワーク賞 上位入賞者

小学校低学年の部 ネットワーク賞 金賞

ネットワーク賞 低学年

日新小学校 3年 鈴木 湧斗さん

「なかよくクッキング」

審査講評

2人の笑顔いっぱいの表情とおいしそうな料理が描かれ、ほほえましい作品です。仲良く協力して作った料理は、みんなを幸せにしてくれると思います。

金賞おめでとうございます。

小学校高学年の部 ネットワーク賞 金賞

ネットワーク賞 高学年

木田小学校 5年 川田 裕暉さん

「わたしの得意なこと」

審査講評

自分の得意なことを生かせる将来の夢」をイメージすることがまっすぐに伝わってきます。

囲碁将棋には、女流棋士もいますね。

中学生の部 ネットワーク賞 金賞

ネットワーク賞 中学生

藤島中学校 1年 松村 美玖さん

「男女対等に自分の個性を生かそう」 

審査講評

片目を閉じ、大きく見開いた瞳で焦点を合わせている先には、未来の美玖さんの姿が見え隠れしているのでしょう。自分らしく生きていくために、自分の個性や能力を見つけだそうとしている作者の熱い気持ちが、青空を背景に画面いっぱいに描かれた少女の姿から伝わってくる、力強い作品です。

全体審査講評

審査員長 福井市小学校図工部会 石堂 和代(美山啓明小学校 教頭)

「わたしの得意なこと」をテーマとした小学生の作品は、将来の自分の夢を描いた作品が多く、子どもたちが、自分の好きなことをしっかりと理解していることが伝わってきました。

中学生は、男女がともに支え合い、活躍できる未来を考え、理想の場面やメッセージを工夫した作品が多く見られました。

あらゆる分野において、男女がともに尊重し合い、一人の人間として個性を発揮できる社会。

今、コンクールに参加したことで、考えるきっかけとなり、将来この子どもたちが、そうした社会を現実のものにしてくれることを願いたいと思います。

入賞作品展

上記の6作品を含めた、入賞作品全15点を福井市内で展示いたします。ご家族やお友達とご一緒に、是非お越しください。

入賞作品展示スケジュール(PDF形式:91KB)

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 女性活躍促進課

電話番号 0776-20-5353ファクス番号 0776-20-1538メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日8:45~17:30