【フラット35】地域連携型が利用可能となります。

最終更新日 2022年5月6日 印刷

【フラット35】地域連携型とは

 福井市と住宅金融支援機構が連携し、住宅取得に対する補助金交付などの財政的支援とあわせて、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

制度利用の要件

 この制度を利用するには、福井市が発行する「フラット35 地域連携型利用対象証明書」を金融機関に提出する必要があります。

 制度を利用する方は、「フラット35 地域連携型利用申請書」を福井市に提出する必要があります。

 このほか、住宅の耐久性などの【フラット35】の技術基準やその他融資基準を満たす必要があります。各基準の詳細は、フラット35サイトで確認してください。

【フラット35】地域連携型で金利の優遇が受けることのできる補助事業

様式等

 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 住宅政策課

電話番号 0776-20-5571メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館4階
業務時間 平日8:30~17:15