福井市洪水ハザードマップについて

最終更新日 2016年7月15日 印刷

洪水ハザードマップとは

  • 福井市洪水ハザードマップは、市内の河川(九頭竜川・日野川・足羽川・荒川・江端川・天王川・浅水川)が大雨によって増水し、堤防が決壊した場合の浸水予測結果に基づいて、浸水の範囲とその深さ、ならびに避難場所などを示し、市民のみなさんの避難に役立つように作成したものです。
  • 洪水の規模は、九頭竜川・日野川・足羽川では概ね150年に1回程度、荒川では概ね80年に1回程度、江端川・天王川・浅水川では概ね50年に1回程度の大雨を想定しています。
  • 洪水ハザードマップは、河川課及び各公民館(中央公民館を除く)にて配布しているほか、福井市治水記念館で常設展示しております。

 

洪水ハザードマップのダウンロード

  • 地区別に13種類、河川別に4種類の計17種類あります。
  • 以下のリンクよりダウンロードしてください。

洪水ハザードマップのダウンロード

 

洪水ハザードマップの活用方法

  • 避難場所などの確認をしましょう。

洪水ハザードマップの活用方法について
 

にげてマップについて

  • 公民館区や町名、住所から、洪水による浸水深や避難所の場所等を検索することができます。

    避難の画像

 にげてマップ(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 河川課

電話番号 0776-20-5492ファクス番号 0776-20-5745メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館4階
業務時間 平日8:30~17:15