「高齢者交通死亡事故多発警報」が発令されました。

最終更新日 2017年11月14日 印刷

 平成29年11月11日から平成29年11月14日までの4日間に、福井県内において高齢交通弱者が死亡する交通死亡事故が3件発生したことを受け、「高齢者交通死亡事故多発警報」発令されました。

  外出する際は、下記の点に留意していただき、高齢者の皆様はもとより市民の皆様が事故に遭わないよう、また事故を起こさないよう十分注意しましょう。

 運転者の方へ

  • 高齢者を見かけた場合、より優しい運転に努めましょう。
  • 夕暮れ時には早めにライトを点灯しましょう。また、対向車などが無い場合はハイビームにしましょう。 
  • 交差点やその付近では、十分な安全確認をしましょう。
  • 制限速度を守り、歩行者や自転車の急な飛び出しにも対応できるよう安全速度で運転しましょう。

高齢運転者の方へ

  • 加齢に伴う身体機能および運転技能の変化を認識して、安全に運転しましょう。
  • 長時間運転する際は、こまめに休憩を取るなど無理な運転をしないようにしましょう。

高齢者の方へ

  • 歩行中・自転車乗用中は、横断歩道等の安全な場所での横断に心がけましょう。 
  • 夕暮れ時から夜間に外出するときは、明るい服装や反射材用品を着用しましょう。

発令期間

平成29年11月14日(火)から平成29年11月23日(木)までの10日間

発令対象事故の概要

発生日時 死者数

生場所

概要

11月11日(土)

午後7時05分頃

1

越前町

国道

直線道路を進行中の普通乗用自動車(48歳・男性)が進路前方を右から左に横断中の歩行者(86歳・女性)と衝突した事故

11月13日(月)

午後8時25分頃

1

坂井市

県道

直線道路を進行中の車両が進路前方を右から左に横断中の歩行者(75歳・男性)と衝突した死亡ひき逃げ事故

11月14日(火)

午前6時05分頃

1

坂井市

県道

交差点を進行中の準中型貨物自動車(70歳・男性)が進路前方を右から左に横断中の歩行者(88歳・男性)と衝突した事故

 (参考)

 高齢者交通死亡事故多発警報

 『10日間で、歩行中または自転車乗用中の高齢者が死亡する交通事故が3件以上発生したとき』または 『10日間で、高齢運転者が第1当事者となる交通死亡事故が3件以上発生したとき』に発令されます。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 地域交通課

電話番号 0776-20-5138ファクス番号 0776-20-5139メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館6階
業務時間 平日8:30~17:15