第30回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を市内の1団体が受賞しました!(みのり2丁目公園を愛する会)

最終更新日 2019年5月13日 印刷

 国土交通省では、花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰する第30回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞団体(105団体)を決定しました。
 福井市からは、「みのり2丁目公園を愛する会」が受賞団体として選定されました。当団体は、5月18日(土)に鳥取市にて開催される『第30回全国「みどりの愛護」のつどい』において、受賞者を代表して感謝状が授与されます。
 なお、『第31回全国「みどりの愛護」のつどい』については、令和2年春に福井(福井運動公園)にて開催される予定です。

1 日 時  令和元年5月18日(土)午前

2 会 場  鳥取県立布勢総合運動公園(鳥取県鳥取市)

3 受賞団体 105団体(代表受領:みのり2丁目公園を愛する会)
 
「みのり2丁目公園を愛する会」 の活動の様子
画像2

画像1

「みのり2丁目公園を愛する会」の活動紹介文
当会は、平成8年頃から母体となる自治会が活動を始めた後に、「出会い ふれ会い 語り合い」をモットーとした公園の保全美化を行うグループとして設立され、現在は会員10名で活動しています。
 当初は、公園にゴミが頻繁に捨てられたり、犬のふんが始末されない状況でしたが、定期的に清掃活動を行い、清潔で綺麗な公園を保ったことで、ゴミを捨てる利用者等が減少するなど、利用者の保全美化に対する意識も向上していきました。さらに、花壇に季節の花を植栽することで、四季折々の花が楽しめる公園としました。
 当公園は現在、保育園児等の遊び場や、高齢者の憩いの場となるなど、地域住民にとって親しみやすく、清潔で美しい公園となっています。

       
(参考:国土交通省提供資料より抜粋)
■ 受賞団体決定の経緯
都道府県、政令指定都市、地方整備局等の各長から推薦のあった民間の団体を、国土交通省内に設置された審査委員会において審査し、受賞団体を決定
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 公園課

電話番号 0776-20-5460ファクス番号 0776-20-5769メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館4階
業務時間 平日8時30分から17時15分まで