燃料電池導入支援助成金制度

最終更新日 2016年5月6日 印刷

家庭用燃料電池「エネファーム」とは

 家庭用燃料電池「エネファーム」とは、家庭に供給される都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素との化学反応により、自宅で「電気」と「お湯」をつくるコージェネレーションシステムです。発電時に発生する熱を無駄なく利用してお湯を沸かすため、大変効率的です。これにより、二酸化炭素等の温室効果ガスを大幅に削減させ、普段どおりの生活で、いつの間にかエコ生活をおくることができます。
 天然ガスを原料としている都市ガスは、水素を取り出した後の二酸化炭素の排出量が一番少なく、地球温暖化への防止には最適といえます。

エネファーム

【出典:東芝燃料電池システム株式会社 ホームページ】

※エネファームについて詳しくはこちらをクリックしてください。
 

燃料電池導入支援助成金制度

目的

 本市の供給するガスの需要拡大と、地球温暖化防止対策の一環として市民の皆様の自主的な取組を積極的に支援し、環境への負荷の少ない循環型社会の形成に向けた環境保全意識の高揚を図ることが目的です。

制度概要

助成の要件

  • 家庭用燃料電池「エネファーム」を新たに設置し、本市が供給する都市ガスを熱源として6年間以上使用すること
  • 市税・ガス料金・水道料金を完納していること

助成金額

  • 1台あたり30万円 (モニター協力をお願いする場合があります。)
     

 ※モニター協力とは、機器使用データー等を3年間程度収集し、企業局に報告していただくことです。

制度開始

    平成22年3月1日

特記事項

 家庭用燃料電池「エネファーム」を設置する場合、当助成制度と国の補助金制度を併せて利用することができます。(※設置工事の前に申込を行なう必要があります)

 なお、国の平成28年度の補助金額の詳細については、こちらから

                           エネファーム画像

       ※ 実機が、企業局ガスセンターに設置してあります。ぜひご覧ください。


 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス・水道お客様課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15