ガス事業年表

最終更新日 2017年10月26日 印刷

明治42年 11月 福井市議会で市営ガス事業創設建議
明治44年 3月 ガス事業施工の許可を受け工事に着手
10月 「福井市ガス局設置規則」を公布
明治45年 2月 ガス事業事務所を錦上町78番地に設置
ガス灯の点灯試験実施 ガス事業営業開始
大正 5年 8月 ガス料金改定
大正 7年 7月 ガス局営業所をガス工場構内に移転 
8月 ガス料金改定
大正 9年 7月 ガス料金改定
昭和 2年 12月 ガスの圧力・熱量を次のとおりとした
(圧力 水柱44粍・熱量 3,600キロカロリー)
昭和 4年 11月 ガスホルダー 1基増設(容量2,800m3)
昭和 5年 10月 ガス料金改定
昭和 6年 4月 ガス事業創業20周年記念式典挙行
昭和 7年 3月 創業資金全額償還
昭和11年 4月 ガス事業創業25周年
昭和13年 12月 軍事扶助を受ける応召家族に対し、8m3までガス料金を無料とする。
昭和14年 2月 副産物コークスも軍の統制下におかれる
12月 需用家1ヵ月のガス使用量割当制限
昭和15年 10月 ガス料金改定
昭和16年 4月 ガス事業創業30周年記念式典挙行
昭和20年 7月 福井大空襲により需用家焼失 ガス供給停止
昭和21年 10月 ガス供給再開 
ガス局、水道局を統合、ガス水道局となる。
昭和23年 6月 ガス料金改定
福井大地震 ガス供給停止
昭和24年 1月 ガス水道局をガス局と水道局に分離
営業課、供給課、ガス製造所を置く。
4月 ガス供給再開 ガス局庁舎を新築
昭和27年 10月 地方公営企業法適用
ガス事業創業40周年記念式典挙行
11月 ガス料金改定
昭和33年 10月 小型室炉式ガス発生炉 2基(1基3室 能力3,500m3/日)完成
昭和34年 10月 ガス製造所を製造課に改称
昭和35年 12月 球形ガスホルダー 1基新設(5,000m3) 圧送管布設開始
昭和37年 5月 ガス事業創業50周年記念式典挙行
10月 第1回ガス展開催
昭和38年 10月 接触分解式油ガス発生装置 1基新設 25,000m3/日
昭和39年 6月 供給ガスを全面オイルガスに転換
7月 ガス器具センターの開設
昭和42年 3月 接触分解式油ガス発生装置 1基増設 25,000m3/日
6月 球形ガスホルダー 1基増設(9,000m3)
11月 ガス局新庁舎完成 鉄筋コンクリート2階建て 604m2
昭和43年 10月 ガス局を福井市企業局ガス部に改称
昭和44年 5月 LPG気化装置 1基新設 22,400m3/日
10月 ガス料金調定事務の電算処理民間委託
昭和45年 5月 FM無線電話装置の設置
昭和46年 9月 供給ガスのカロリーアップ実施
3,600キロカロリーから4,500キロカロリーへ
10月 接触分解式油ガス発生装置 1基増設 40,000m3/日
昭和47年 10月 LPG気化装置 1基増設 17,920m3/日
ガス事業創業60周年記念式典挙行
昭和48年 4月 5ヵ年計画により新工場建設計画立案
用地買収 飯塚町・角折町地係 28,163m2
昭和49年 4月 石油危機により経営悪化 料金改定
10月 営業課を庶務課に、供給課を営業課に、製造課を工務課に変更。
新工場にガスホルダー、機械室完成
有水ホルダー 7,000m3 1基
球形ホルダー 5,000m3 1基
11月 簡易ガス事業開始
社市営団地136戸、中央卸売市場、同関連団地165戸
昭和50年 4月 第1次オイルショックにより経営悪化 料金改定
10月 料金事務の電算化
民間委託を廃止し、福井坂井地区広域市町村事務組合と契約。
新工場にガス発生装置、管理棟、機械室完成
接触分解式油ガス発生装置 40,000m3/日 2基
液化石油ガス発生装置 25,600m3/日 2基
11月 新工場プラント試運転開始
昭和51年 3月 新工場完成
ガスセンターの移転
昭和53年 4月 ガス工事資金の貸付制度新設
11月 接触分解式油ガス発生装置を増設 40,000m3/日 1基
OG油ガス発生装置を液化石油ガス改良装置に改質 3基
昭和54年 12月 球形ブタン貯槽 1基増設 容量200t
昭和55年 3月 昭和54年度決算において5億266万円の累積欠損金を計上
4月 第2次オイルショックによる経営悪化 料金改定
昭和56年 5月 中圧導管の布設替工事着手
10月 付臭装置・緊急遮断弁装置
11月 エンジン駆動式ガス圧縮機の新設 3,800m3/時 1基
昭和57年 10月 ガス事業創業70周年記念式典挙行
昭和58年 3月 5ヵ年計画によりガス導管網集中監視システムの導入
9月 サービスショップ店の指定(4社)
昭和59年 2月 ガス導管網集中監視システム(二期)工事施工
昭和60年 4月 球形ガスホルダー建設工事着手 5,200m3 1基
10月 大阪通商産業局長表彰(ガスの保安確保に功労)
昭和61年 3月 昭和48年以来の赤字経営からの脱却
4月 企業局財務会計電算化に着手
7月 円高差益還元による第1次ガス料金暫定引下げ実施
昭和62年 2月 円高差益還元による第2次ガス料金暫定引下げ実施
7月 ガス事業創業75周年記念事業
昭和63年 3月 年間ガス販売量 3千万m3突破
4月 円高差益還元によるガス料金引下げ改定
5月 天然ガス導入事前調査に着手
市営渕団地に簡易ガス事業開始 97戸
平成元年 2月 ガス導管網集中監視システム完成
3月 消費税法の導入に伴うガス料金改定
平成 2年 2月 需用家戸数 3万戸を突破
平成 3年 2月 天然ガス導入設備診断を受ける
6月 天然ガス導入実施の延期を決定
8月 大口特約制度導入
平成 4年 2月 ガス事業創業80周年
4月 ワシントンホテルにコージェネシステム導入
ガス発生設備更新事業着手
平成 5年 4月 マイコンメーターの導入
新ガス発生装置完成
ガス改質装置 120,000m3/日
LPG気化装置 99,200m3/日
平成 6年 4月 地震防災対策事業着手(セクターバルブ設置等)
平成 7年 7月 第2期ガス発生設備更新事業着手
平成 8年 11月 複数二部料金制度へ移行
平成 9年 3月 第2期ガス発生設備更新事業完成
4月 熱量変更準備室設置 機構改革実施
12月 有水式ガスホルダー(1,500m3)完成
平成12年 1月 LNGサテライト基地建設準備に着手
3月 家庭用マイコンメーターの普及完了
4月 機構改革により、営業開発室設置
平成13年 2月 選択約款導入(家庭用空調・床暖房契約等)
8月 供給区域の拡大(大和田地区)
平成14年 3月 LNGサテライト基地完成
4月 天然ガス転換事業開始
平成15年 4月 企業局財務会計新システム導入
11月 天然ガス転換事業完了
平成16年 2月 「輸送向け圧縮天然ガス用A契約」を設定
4月 ガス料金改定
9月 ガスエンジン発電機「エコウィル」の販売開始
「オールガス化住宅契約」「家庭用コージェネレーション契約」を設定
10月 コンビニ収納対応の一段バーコード納付書発行ハンディターミナル導入
12月 「大型空調業務用契約」「24時間業務用契約」を設定
平成17年 10月 簡易型ガバナー遠隔監視システム完成
12月 「業務用床暖房契約」「業務用空調床暖コンビネーション契約」を設定
平成18年 3月 ガス工場非常用自家発電装置更新
5月 工業用需要家へ大口供給開始
12月 Gライン福井(福井県ガス体エネルギー普及促進協議会)発足
ガス灯通り点灯式
平成19年 10月 ガスクッキングスタジオがオープン
平成20年 3月 「業務用季節別契約」「エコジョーズ契約」を設定
10月 技術研修センター開設
平成21年 3月 企業局アンテナショップ「G・Cook」オープン
8月 「さくらの小径」へのガス灯設置
10月 Gライン北陸(北陸ガス体エネルギー普及促進会議)発足
平成23年 10月 福井市ガス事業100周年記念式典
平成24年 2月 福井市ガス事業100周年記念碑点灯式
11月 ガス料金改定
平成25年 4月 料金徴収業務委託導入
平成26年 5月 ガス料金改定
平成27年 10月 金融機関のキャッシュカードで口座振替の申込みが行える「ペイジー口座振替受付サービス」開始
平成28年 5月 ガス料金改定
平成29年 3月 福井市ガス事業経営戦略策定

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 経営管理課

電話番号 0776-20-5615ファクス番号 0776-27-2753メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎3階
業務時間 平日8:30~17:15