一酸化炭素事故防止について

最終更新日 2014年7月16日 印刷

不完全燃焼防止装置が装着されていないガス機器

不完全燃焼防止装置が装着されていない浴室内設置型自然排気式ふろがまやガス瞬間湯沸器は、給排気設備の不備によって一酸化炭素中毒事故をおこす可能性が高くなります。

uryouhaiki

ご注意してください

  • 給気口を閉塞すると給気不足になり、不完全燃焼をおこす可能性があるので絶対に閉塞しない。
  • 排気筒の接続部分の外れや腐食孔から排気が浴室内や室内に流入することにより、不完全燃焼を起こす可能性があるため、日ごろから排気筒に外れや腐食などの異常がないか確認する。
  • 換気不足等により不完全燃焼を起こした場合、一酸化炭素中毒事故になる可能性が高い。

屋外設置用のガス機器を、波板などで囲わないでください!

屋外設置用の機器を屋内に設置したり、波板などで囲うことは大変危険です。

波板などで囲わないでください

ご注意してください

  • 屋外設置用の機器を波板などで囲うと空気(酸素)が不足し、機器が不完全燃焼を起こし一酸化炭素を発生します。 
  • ふろがま、給湯器にてガスが燃えるには、新鮮な空気(酸素)が必要です。

一酸化炭素炭素事故の防止のためには、次の方法があります。

  • 屋外式のガス風呂釜や屋外式のガス瞬間湯沸器に取り替える。
  • 不完全燃焼防止装置が装着された浴室内ガス風呂釜や不完全燃焼防止装置が装着された屋内設置型ガス瞬間湯沸器に取り替える。
  • 屋外設置用の機器を屋内に設置したり、波板などで囲うことはしない。
  • 一酸化炭素警報器を設置する。

ご不明な点、ご相談等はガス・水道お客様課(電話:0776-20-5632)までご連絡ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス・水道お客様課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15