貯水槽水道の管理について

最終更新日 2014年1月28日 印刷

貯水槽水道を設置している皆様へ

貯水槽(貯水槽水道)とは

貯水槽の例

  • ビルやマンションなど高い建物では、水道管を通って送られてきた水道水をいったん受水槽にためて、ポンプで直接または高置水槽を経由して各ご家庭へ送るようになっています。この受水槽と高置水槽を合わせた設備を貯水槽といいます。
  • この貯水槽の管理が適正に行われていないと、飲用水の汚染の原因となります。 

貯水槽の管理は

  • 貯水槽の管理責任は、建物の所有者(以下「設置者」といいます。)にあります。水道管を通って送られてきた水道水の水質管理については、受水槽に入るまでは水道事業者である福井市の責任ですが、受水槽に入ってからの責任は設置者となります。
  • これまでは、受水槽の容量が10m3を超える貯水槽については、水道法により定期検査を受けることが設置者に義務付けられていましたが、10m3以下のものについては設置者の自主的な管理に委ねられていました。しかし、水道法の改正により、より安全な水道水をお届けするために、本市では平成14年12月に給水条例を改正し、10m3以下の貯水槽についても、10m3を越えるものと同様に適正な管理に努めなければならないことになりました。
  • 今後、貯水槽の容量によらず、設置者は利用者のために適正な清掃、管理を行い、検査を受けてください。

貯水槽管理のあり方 

定期的な清掃

  • 1年に1回以上、専門的知識・技能を有する清掃登録業者等による清掃を定期的に受けてください。

貯水槽の清掃

貯水槽の点検

  • 貯水槽の蓋は、しっかりと鍵がかけられているか、雨水などが入り込む余地がないかなどの点検を行ってください。

貯水槽の点検

蛇口の水質検査

  • 蛇口から出る水の色や臭い、濁り等についても異常がないか検査を行ってください。
  • 異常があった時は、直ちに給水を停止し、利用者に知らせるとともに、企業局ガス・水道お客様課へ連絡してください。

貯水槽の水質検査

貯水槽のチェック! あなたの水は大丈夫?

貯水槽のチェック

チェック項目 チェック内容

周囲

ゴミ等が置かれていませんか
ツタ等の植物等が生い茂っていませんか

外壁

亀裂や破損はありませんか
雨水や虫等が入り込む隙間はありませんか
鳥の糞等の汚物で汚れていませんか

内部

汚れていませんか
藻やバクテリアが繁殖していませんか

マンホール

蓋は隙間がないように密閉されていますか
容易に開けられないように、施錠等していますか

通気管

防虫網が着いていますか

防虫網が破れていませんか

越流管
 

防虫網が着いていますか

防虫網が破れていませんか
排水管と直接接続されていませんか

水抜管 排水管と直接接続されていませんか

味や色、臭いに異常がありませんか

  • 利用者の方で、水の異常に気づかれた時は、貯水槽の設置者及び企業局ガス・水道お客様課へご連絡ください。

安全できれいな水のために

  • 企業局では、常に安全できれいな水をお届けしていますが、貯水槽が汚れているとせっかくのきれいな水も汚れてしまいます。
  • 貯水槽の設置者は、利用者にきれいな水をお届けするために、管理点検等を日頃から行い、貯水槽を適正に管理してください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス・水道お客様課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15