鉛製給水管をご利用のお客様へ

最終更新日 2017年12月20日 印刷

鉛製給水管をご利用のお客様へ

 鉛製給水管は、腐食しにくく柔らかく加工しやすいことから、全国的に宅地内に引き込まれている給水管に使用されてきました。
 福井市においても、昭和56年頃までは鉛製給水管が使用されていたため、昭和56年以前に施工された給水管の一部には、現在でも鉛製給水管が使用されている可能性があります。水道水の水質は、たくさんの検査項目とその基準が国によって定められています。その検査項目の1つである鉛の濃度は、WHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドライン改定の動きなどを背景に、わが国においても平成15年に水質基準が強化されました。(基準値が1リットル当たり0.05ミリグラムから0.01ミリグラムになりました。) 
 福井市の水道水は、定められた水質基準を満たしており安全にご使用いただけますが、ご家庭や事業所等所有の給水管(お客様の建物へ水を届けるために引き込まれている水道管)に鉛製品が使用されている場合、ごくわずかですが、鉛が溶け出すこともあります。
 この場合でも、通常に使用している限り健康に影響はありませんが、夜間や旅行時など長時間使用しないようなときには、水質基準を超えて鉛が溶出することもありますので、安心してご利用いただくために、最初のバケツ1杯程度の水は、飲用以外(トイレや洗濯などの雑用)にご使用になることをお勧めします。また、家屋の建て替えや増改築の工事を行う際には、取り替えをお勧めします。
  尚、鉛製給水管の使用状況については、福井市企業局までお問い合わせください。

namari2

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス・水道整備課

電話番号 0776-20-5640ファクス番号 0776-20-5629メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15