漏水減額申請について

最終更新日 2014年3月31日 印刷

宅地内の水道メーターから蛇口までの間に万が一漏水があり、水道料金等が高額になった場合でも、メーターを通過していれば水道料金がかかります。
ただし、漏水箇所が地下や壁の中など、発見、確認が困難な場所で発生した場合など、例外的に料金の一部が減免されることがあります。

減免を受けるには? 

  • 減免の対象となるのは、土中や床下および壁の中等の給水装置(受水槽または給湯器以降は除く) で発生した漏水です。
  • 漏水が発見された場合は、速やかに市指定給水装置工事事業者で修繕を行ってください。(漏水箇所の修繕費についてはお客様のご負担になります。)
  • 申請は、下記申請書に市指定給水装置工事事業者の修繕状況の証明を受けた上で、必要事項を記入し、ガス水道お客様課またはガス水道料金センターに提出してください。

水道料金等減免申請書(PDF形式:100KB)

漏水の早期発見のために

漏水の早期発見のため、普段から定期的に水道メーターを確認していただくようお願いします。
屋内漏水の確認方法はこちら
 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 ガス水道料金センター

電話番号 0776-20-5613/5621ファクス番号 0776-20-5639メールフォーム

〒910-8522 福井市大手3丁目13-1(地図) 企業局庁舎1階
業務時間 平日8:30~18:00(供給停止を行った日のみ20:00まで営業)