【注意喚起】架空請求にご注意ください。(3回目)

最終更新日 2018年10月5日 印刷

架空請求に対して、今年度に入って3回目の注意喚起となります。

架空請求はがきに関することについて、相変わらず、 福井市消費者センターへ多くの方から相談があります。

最新手口も加わっていますので、次のような身に覚えのない請求には絶対電話をしないでください。電話をすると様々な名目で高額な金額を請求されます。  

  1. 架空請求はがき 
    福井市消費者センターへ、多くの方から相談があります。
    平成30年4月から8月までの相談で、架空請求414件のうち、架空請求はがき367件で88.6%を占め、平成29年4月から8月まで183件と比較して226.2%増と急増しています。
    1つの事例として、平成30年4月25日消費者センターホームページに掲載しました 「架空請求はがきにご注意ください。」をご覧ください。
  2. 封書による架空請求【最新手口】 
    今月になり、当センターに、封書による架空請求に関することについて相談がありました。
    さらに、福井県警ホームページにも、最新手口として、封書による架空請求に対する注意喚起がされています。
    福井県警ホームページ最新手口情報~架空請求詐欺の封書に注意~(新しいウインドウが開きます)(H30.10.4掲載) をご覧ください。

次々と新たな手口がでてきますので、市民の皆様、ご注意ください。

一人で悩まず、
福井市消費者センター
消費生活相談専用電話0776-20-5588
(月曜日から金曜日の8時30分から17時まで。土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み。)
へご相談ください。
相談窓口の案内はこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 消費者センター

電話番号 0776-20-5070ファクス番号 0776-20-5081メールフォーム

〒910-0018 福井市田原1丁目13-6(地図) フェニックス・プラザ1階
業務時間 平日8:30~17:15