ブックスタート

最終更新日 2017年3月22日 印刷

ブックスタートとは?

赤ちゃんの心とことばを育むためには、抱っこの暖かさの中でやさしく語りかけてもらう時間が必要です。福井市では、ブックスタートのメッセージといっしょに絵本を2冊手渡しています。
生後3か月から3歳の誕生日前日までに赤ちゃんと一緒にお越しください。

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんの言葉と心をはぐくむためには、暖かなぬくもりの中で優しく語り合う時間が大切です。 ブックスタートは、赤ちゃんと向かい合うかけがえのないひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。
そうした時間を通して、赤ちゃんは自分が愛されていることや守られていること、大切な存在であることを体感します。そしてことばを呼応させる経験の積み重ねからゆっくりと、人を信頼することを知り、さらに自分以外の人と気持ちを通わせる力を育むのです。また赤ちゃんと向かい合うそうしたひとときは、周りの大人にとっても心安らぐ楽しい子育ての時間になります。

最初は、1992年にイギリス第2の都市バーミンガムで始まり、日本では2000年の「子ども読書年」を機に始められました。親子に本の楽しさを伝える運動として、地域の子育て支援運動として、現在では日本各地に広がっています。ブックスタートが親子で本と楽しむきっかけとなり、さらに絵本を通して触れ合い、語り合い、親子のきずなをいっそう深めることになるよう願っています。

■ 福井市にお住まいの生後3か月から3歳の誕生日前日までのお子さんと、保護者の方 が対象です。
■ 母子健康手帳、ブックスタートのご案内(絵本引換券)をお持ちください。(引換券をお持ちでない方は、当日お申し出ください。)
■ 予約は、必要ありません。

いつ、どこに、行けばよいの?

福井市の図書館(市立、みどり、桜木)で実施しています。

 ブックスタート日程表(PDF形式:145KB)(新しいウインドウが開きます)

・市立図書館、みどり図書館、桜木図書館:午前10時~12時
 1歳6か月児健診会場でも行っています。

・清水・美山図書館でのブックスタートをご希望の方は、お問い合わせください。
 清水図書館 0776-98-3820  美山図書館 0776-90-1700
 

赤ちゃんと楽しめる本の紹介

赤ちゃんと本を楽しみたいときの参考にしてください。わからないことがあればお気軽にご相談ください。

書名 著者 出版者名 内容

がたんごとん

がたんごとん

安西水丸 作 福音館書店 ほにゅうびんやコップやスプーンが「汽車にのせて」とやってきます。「がたんごとん がたんごとん」とリズムにのって汽車は進みます。
おとうさんあそぼう

渡辺茂男 文

大友康夫 絵

福音館書店 「たかいたかい」「かたぐるま」おとうさんと遊ぶのたのしいよ。たくさん遊んだ後は、ふたりでおひるね。
どうすればいいのかな?

渡辺茂男 文

大友康夫 絵

福音館書店 洋服を着るくまくん。じょうずにできるかな?なかなかむずかしい。「どうすればいいのかな?」

おやすみなさい

コッコさん

片山健 作・絵 福音館書店 夜なのにコッコさんは眠くありません。空からお月さまが話しかけます。でも、コッコさんは「眠たくない!」あらあら、どうしましょ
ねこがいっぱい

グレース・スカール 作

やぶきみちこ 訳

福音館書店 おおきいねこ、ちいさいねこ、しましまねこ…。色々なねこが登場します。アメリカの作家の絵本。
いないいないばあ

松谷みよ子 文

瀬川康男 絵

童心社 長く読みつがれている赤ちゃん絵本。赤ちゃんの表情を見ながら「いないいないばあ!」親子で楽しめる絵本です。
にんじん せなけいこ 作・絵  福音館書店 にんじんのすきなこだあれ?うまさん、きりんさん、おさるさん…みんなにんじんが大好き。はりえの絵本です。
だっこして にしまきかやこ 作 こぐま社 赤ちゃんはだっこが好き。カンガルーの赤ちゃん、あひるのぼうや、くまのこちゃんも。気持ちいいね。
おつきさまこんばんは 林明子 作 福音館書店 夜空に顔をだした、まんまるおつきさま。雲さん、こないで。おつきさまがかくれちゃう!
きゅっきゅっきゅっ 林明子 作 福音館書店 おいしいスープいただきまーす。こぼれたって平気だよ。きゅっきゅっきゅってふいてあげるよ。
くだもの 平山和子 作 福音館書店 おもわず食べたくなるようなくだものがいっぱい。「さあどうぞ」とさしだされます。
ちいさなうさこちゃん

ディック・ブルーナ 文・絵

いしいももこ 訳

福音館書店 シンプルな線とはっきりした色使い、赤ちゃん絵本の定番です。うさこちゃんシリーズの第1作。
じゃあじゃあびりびり まついのりこ 作・絵 偕成社 「みずじゃあじゃあ」「じどうしゃぶーぶーぶー」色々な音が、赤ちゃんの好きな繰り返し音で表現されています。
もうおきるかな?

まつのまさこ 文

やぶうちまさゆき 絵

福音館書店 よくねている動物の親子が目をさまします。ていねいな絵から気持ちの良い目覚めが伝わってきます。
はねはねはねちゃん

なかがわりえこ 文

やまわきゆりこ 絵

福音館書店 きりんにとどくくらい、せのびしたり、うさぎとぴょんぴょんはねたリ…。はねちゃんが元気に体操します。

しろくまちゃんの

ほっとけーき

わかやまけん 絵

森比左志 文

わだよしおみ 文

こぐま社 しろくまちゃんが、ほっとけーきをつくります。ほかほかのほっとけーきができるまでの様子がたのしい絵本です。
てん てん てん わかやましずこ 作 福音館書店 てんてんてんは?てんとうむし。ぐるぐるぐるは?かたつむり。ぺーじをめくるのが楽しい絵本

問い合わせ先

  • 福井市立図書館 0776-20-5000
  • みどり図書館  0776-34-8859
  • 桜木図書館   0776-20-1530
  • 美山図書館   0776-90-1700
  • 清水図書館   0776-98-3820

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

教育委員会事務局 みどり図書館

電話番号 0776-34-8859ファクス番号 0776-34-8499メールフォーム

〒918-8055 福井市若杉3丁目301(地図)
業務時間 [開館時間] 月・土・日 10:00~17:15   水・木・金 10:00~19:00 【休館日】毎週火曜日、国民の祝日、及び振り替え休日等、毎月第三日曜日、年末年始(12月28日から1月4日)、特別資料整理期間(年10日以内)詳しくは図書館ホームページをご覧ください。