2020年農林業センサスが実施されます!

最終更新日 2019年11月22日 印刷

全国一斉に“農林業の国勢調査”といわれる「2020年農林業センサス」が実施されます。令和元年12月中旬から農林業を営んでいる皆様のところに調査員が訪問して、調査票に農林業の経営状況などの記入をお願いしますので、ご協力をお願いします。

農林業センサスとは

 農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、 農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的に、5年ごとに実施される大切な調査です。  

●農林業経営体調査
農家や林家、会社や集落営農などの実態を正しく把握するための調査で、全国の農林業経営体が対象です。

調査期間 :令和元年12月〜令和2年2月 

農林業センサス(農林業経営体調査)

対象 

農家や林家、会社や集落営農など、農林業を営んでいる全国の様々な経営体 

調査の時期

令和2年2月1日現在の状況について、令和元年12月中旬~令和2年2月上旬に調査を実施

調査の流れ

1)調査員が客体候補一覧に記載されている候補者宅を訪問し、協力を依頼します。
2)調査員の聞き取り調査により調査対象か否かを判定します。
3)調査対象となった方には、調査票等が配布されます。
  また、対象とならない方は、ここで終了になります。
4)調査対象となった方は、記入方法の説明を受けた後、回収予定日時を決めます。
5)数日後、あらかじめ決めた訪問日時に、調査員が調査票を回収しに伺いますので、記入した調査票を渡してください。
6)記入内容を審査します。
  必要に応じて確認し、修正をさせていただきます。

調査客体に該当した場合の調査内容

ア : 経営の態様
イ : 世帯の状況
ウ : 農業労働力
エ : 経営耕地面積等
オ : 農作物の作付面積等および家畜の飼養状況
カ : 農産物の販売金額等
キ : 農作業受託の状況
ク : 農業経営の特徴
ケ : 農業生産関連事業
コ : 林業労働力
サ : 林業の販売金額等
シ : 林業作業の委託および受託の状況
ス : 保有山林面積
セ : 育林面積等および素材生産量
ソ : その他農林業経営体の現況

 

調査の法的根拠

統計法(平成19年法律第53号)、統計法施行令(平成20年政令第334号)及び農林業センサス規則(昭和44年農林省令第39号)に基づいて実施されます。   

あなたの個人情報等は法律で守られています。

イメージキャラクター「つっちー」農林業センサスは統計法に基づく基幹統計調査です。
調査内容は統計の作成や各種統計調査の名簿作成など、定められた目的以外に使うことを法律で禁じているので調査の結果が税金の徴収などに使われることは一切ありません。
また、調査員には守秘義務があり、調査で知り得た情報が他人に漏れることもありません。

報告義務があります 。

  「統計法」(平成19年法律第53号)によって、調査対象者には、調査票に記入して提出することの義務(報告義務)が課せられ、報告を拒んだり虚偽の報告をしたりした場合の罰則も規定されています。

かたり調査にご注意ください!!

 統計調査を装った不審な訪問者や電話・電子メールなどにご注意ください。統計調査において、電子メール等で経理内容の回答を求めたり、金品を請求することはありません。不審に思った際には、速やかに農政企画課までお知らせください。



 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部 農政企画課

電話番号 0776-20-5420ファクス番号 0776-20-5740メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15