平成30年度 一般財団法人地域総合整備財団 ふるさとものづくり支援事業のご案内

最終更新日 2017年10月31日 印刷

募集は終了しました

公募概要

区分 Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ

将来的に事業化・量産化が可能な特徴ある新商品開発を行うことで地域産業の発展が図られる事業

※事業の規模に応じて補助金を交付

これまでに新商品開発に取り組み、試作品が完成したものの商品化に至っていないものについて、商品化に向けた事業化・市場調査・販路開拓等を実施する事業

補助

対象者

法人格を有しており、新商品を自ら研究開発し、その商品を製造または販売できる者     ※債務超過の状況ではないこと

補助

上限額

1,000万円以内 500万円以内 100万円以内 200万円以内
補助率 補助対象経費の2/3以内(みなし過疎地域(旧美山、旧越廼)は9/10以内)
補助対象経費 謝金、旅費、原材料費、機械装置費、工具器具費、委託費、技術指導費、産業財産権導入費、会議事務費、人件費、広報費 など (別表第一のとおり) 

左記に加え、パッケージデザイン委託経費、ネーミング委託経費など、試作品を商品化の軌道にのせるために必要な委託に要する経費

(別表第二のとおり)

補助対象期間

平成30年4月1日~平成31年2月28日まで

採択

事業数

全国で10件程度
提出物 1.様式第2 「補助対象事業概要書」様式第3-1「補助対象事業計画書(A~Cタイプ)」様式第3-2「補助対象事業計画書(Dタイプ)」
  (※様式は財団ホームページからもダウンロード可能です)
2.定款(定款のない場合は、これに類するもの)
3.直近3カ年分の事業報告書、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書
4.パンフレット等(企業等の沿革がわかるもの)
5.その他申請にあたり必要な補足資料

申請

締切日

福井市商工振興課へ、平成29年10月30日(月)までに、4部提出してください。
※福井市から財団へ申請いたします

選考

基準

○評価のポイントは以下のとおり

1.地域の資源や特性に着目し、それを活かしている事業

2.全く新しい商品の開発を行う事業

3.将来的に市場の創出・拡大が期待される事業

4.企業等に対して、地方自治体、大学等研究機関及び金融機関のバックアップ体制が整っている事業

○下記の事項に該当する場合は、加点

・商品開発において新技術を導入する事業

・全く新しい商品の開発を行う事業

・産学官金との連携による実施体制が整っている事業

・申請自治体が総事業費と当該補助金の差額分を独自に補助(上乗せ補助)、もしくは申請自治体が当補助事業とは別に補助を行う事業

・金融機関が当該企業等を支援・協力する内容の意見書が提出された事業

・ふるさと融資活用実績のある企業等の事業

留意

事項

1.事業が国庫補助を受けている場合は対象となりません。

2.新商品開発の主要部分を他に委託する事業は対象となりません(A~Cタイプ)。

3.商品化した後の販路開拓のための展示会出展等は対象となりません(Dタイプ)。

4.補助事業の成果については、地域振興策の実例として、当財団の広報媒体を通じて公表します。

5.当補助に採択された場合、事業完了後、完了報告書等に基づき、補助金を交付しま

    す。また、事業完了から半年経過後、補助対象事業の状況を確認いたします。

6.申請書類は、採否に関わらず返却しません。

※ 詳しい内容につきましては、(一財)地域総合整備財団のホームページ(http://www.furusato-zaidan.or.jp/monodukuri/ )をご覧ください。

 

各種プラグインについて

  • エクセルファイルを開くことが出来ない方は、Excel Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

商工労働部 商工振興課

電話番号 0776-20-5325ファクス番号 0776-20-5323メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 第2別館2階
業務時間 平日8:30~17:15