福井市小規模事業者持続化実行支援補助金のご案内

最終更新日 2020年7月27日 印刷

  新型コロナウイルス感染症の影響を受けている小規模事業者が、国の小規模事業者持続化補助金の採択を受け、販路開拓等の取組を行う場合の自己負担の一部を上乗せして補助することで、事業の着実な実行を支援します。

補助対象者

・国持続化補助金について事業計画等を作成し、国から交付決定を受けた方のみが対象となります。
補助金の対象となる事業者の方には、支援機関確認書を作成した福井商工会議所、福井北商工会、福井東商工会又は福井西商工会から交付決定後に個別に案内があります。
※支援機関確認書を国に提出していない場合には、国持続化補助金の交付決定を受けたとしても市補助金の補助対象とはなりません。

 国の小規模事業者持続化補助金(以下「国持続化補助金」という。)の交付決定を受けた小規模事業者で、次のいずれにも該当する小規模事業者とします。

1.福井商工会議所、福井北商工会、福井東商工会又は福井西商工のいずれかで、国持続化補助金に係る支援機関確認書を作成し、国に提出している者であること。
2.法人にあっては市内に主たる事業所を有している者であり、個人にあっては市内に住所及び事業所を有している者であること。
3.福井市暴力団排除条例(平成23年福井市条例第22号)第2条第1号から第3号までに規定する暴力団、暴力団員又は暴力団員等でないこと。

 国持続化補助金については、
商工会議所管轄地域の方は、以下をご覧ください。
 ●小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(日本商工会議所)(新しいウインドウが開きます)
商工会管轄地域の方は、以下をご覧ください。
 ●小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(全国商工会連合会)(新しいウインドウが開きます)

補助対象事業

 国持続化補助金の交付決定を受けて実施する事業であって、次に掲げる受付締切のものとします。
 ただし、令和3年3月31日までに市への実績報告及び国への補助事業実績報告書の提出を行う事業に限ります。

1.コロナ特別対応型第1回受付締切(令和2年5月15日締切)
2.コロナ特別対応型第2回受付締切(令和2年6月5日締切)
3.コロナ特別対応型第3回受付締切(令和2年8月7日締切)
4.コロナ特別対応型第4回受付締切(令和2年10月2日締切)

補助対象期間

 国持続化補助金の交付決定の日~令和3年3月31日(水)

※市への実績報告及び国への補助事業実績報告書の提出締切が、令和3年3月31日になります。

補助額等

 補助限度額:12万円
 補助率:6分の1以内

補助対象経費

 国持続化補助金の補助対象となる経費として交付決定を受けた経費(事業再開枠に要する経費を除く。)

申請について

 この補助金は、国持続化補助金について事業計画等を作成し、国から交付決定を受けた方のみが対象です。
 補助金の対象となる事業者の方には、国持続化補助金の交付決定後に個別に案内がありますので、案内があった後に申請を行ってください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

商工労働部 商工振興課

電話番号 0776-20-5325ファクス番号 0776-20-5323メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日8:30~17:15