「福井旅の体験手帖 ふくのね」にかかる説明会・ワークショップの開催について(2022年秋冬)

最終更新日 2022年5月26日 印刷

 福井県内で体験できる体験型観光プログラムをまとめた冊子「旅の体験手帖 ふくのね」の事業について、2022年秋冬版の発行に向けた説明会とワークショップを開催します。

「福井旅の体験手帖 ふくのね」にかかる説明会・ワークショップ等を開催します(2022秋冬)

福井市では、北陸新幹線福井開業に向けて、福井県内で体験できる観光プログラムの充実を図っています。

福井商工会議所及びJR西日本福井営業支店と連携して実施している「福井旅の体験手帖 ふくのね」事業では、福井の体験観光コンテンツ造成・磨き上げの支援を行うための各種ワークショップを開催しています。

「福井旅の体験手帖 ふくのね」の2022年秋冬版の発行に向けた説明会、ワークショップ等の日程は別紙チラシのとおりです。

「旅の体験手帖 ふくのね」事業の概要

 1年を、春夏と秋冬の2シーズンに分けて、体験プログラムの造成、磨き上げ、支援を行っています。

 説明会やワークショップを経て、エントリーの条件を満たした体験プログラムを「ふくのね」の冊子として発行しています。

 掲載中の体験プログラムについては、ふくのねホームページ(新しいウインドウが開きます)でご確認ください。

 ふくのねの発行に向けたスケジュールと内容は以下のとおりです。

ふくのね説明会

  次期シーズンのふくのねにかかる説明会です。

  ふくのねの事業の概要やスケジュール、参加の方法、コンセプトの説明を行います。

<5月26日追加> 説明会のアーカイブ動画を追加しました。

www.youtube.com/embed/huix9BW4W3s

ふくのねワークショップ

  プレイヤーの皆さんと体験プログラムを作っていくワークショップです。

  体験プログラム造成に詳しい講師がみなさんと一緒に体験プログラムを作っていきます。

  新規参入者向けと参加中・復帰者向けの2種類を開催しています。

ふくのねcafe

  すでに体験プログラムを実施している方や、今あるプログラムを磨き上げたいと思っている方向けのワークショップです。

  カフェ形式で、プレイヤー同士の意見交換や講師からのアドバイスを受けながら体験プログラムの磨き上げを図ります。 

ふくのねの発行

  掲載条件を満たす体験プログラムを確定し、冊子とホームページを作成します。

  冊子へのプログラム掲載条件や掲載ルールは、事前に開催される説明会でお知らせしています。

 

2022秋冬版発行に向けた説明会・ワークショップ案内

 2022秋冬版の発行に向けた説明会、ワークショップの開催詳細は以下からご確認ください。

vol8募集チラシ(ホームページ用)(PDF形式 660キロバイト)

 各ワークショップ講師:株式会社デザインスタジオ・ビネン 坂田守史氏

各説明会等への申込方法

「ふくのね」の事業には、福井県内で体験プログラムを作っていこうとする方なら、どなたでも参加できます。

参加を希望される方は、申込フォームからお申し込みいただくか、必要事項を下記問い合わせ先までお知らせください。

ふくのね説明会・ワークショップ参加申込フォーム(新しいウインドウが開きます)

【申込時の必要事項】
(1)事業所名(個人の場合は不要)
(2)申込者氏名
(3)連絡先住所・電話番号・Emailアドレス
(4)参加を希望するワークショップ等の日程

申込・問合せ先

福井市 商工労働部観光文化局 おもてなし観光推進課
〒910-8511 福井市大手3丁目10番1号
TEL:0776-20-5346 FAX:0776-20-5670
E-mail:kankou@city.fukui.lg.jp

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

観光文化局 おもてなし観光推進課

電話番号 0776-20-5346ファクス番号 0776-20-5670メールフォーム

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1(地図) アオッサ5階
業務時間 平日8:30~17:15