福井市まちなか住まい支援事業

最終更新日 2016年4月4日 印刷

県外からのU・Iターン世帯には、補助金を加算します(平成28年度から)

平成28年度から、県外からのU・Iターン世帯には下記のとおり補助金を加算します。

  • 建設(小規模集合住宅建設補助を除く)及びリフォーム補助は、補助金額に20万円を加算
  • 若年夫婦世帯等家賃補助は、補助上限を月額1万5千円から月額2万5千円に引上げ

国や地方公共団体の補助金との重複について

国や地方公共団体等から補助される部分があるときは、福井市まちなか住まい支援事業と重複して補助を受けることできませんのでご注意ください。
※交付申請の際に重複していないことの誓約書が必要となります。

支援の概要

まちなか地区での居住人口の増加や優良な住宅供給の推進のため、対象地域において、二世帯型戸建て住宅建設などに対する支援を行っています。
この事業は福井市都心居住推進プランに基づいて制定したものです。プランの見直しに伴い、平成25年4月に事業の内容を見直しました。
※建設、リフォームに関する補助は着工の14日前までに申請が必要です。

支援の種類

次の内容の補助があります。各補助の要件などは、それぞれの補助に関するページでご確認ください。

建設

二世帯型戸建て住宅建設等補助

まちなか地区内で、二世帯住宅を建設又は購入する場合の補助です。

共同建て住宅建設補助

まちなか地区内で、隣接地の所有者と共同で住宅を建設する場合の補助です。

小規模集合住宅建設補助

まちなか地区内で、4戸以下の小規模な賃貸集合住宅を建設する場合の補助です。

リフォーム

戸建て住宅リフォーム補助

まちなか地区内で、既存の戸建て住宅をリフォームする場合の補助です。

共同住宅リフォーム補助

まちなか地区内で、既存の共同住宅をリフォームする場合の補助です。

職住近接住宅リフォーム補助

まちなか地区内で、雑居ビル内既存の住戸をリフォームする場合や、オフィスビルを共同住宅に転用する場合などの補助です。

その他

若年夫婦世帯等家賃補助

若年夫婦世帯や子育て世帯が、市外からまちなか地区内の民間賃貸住宅に入居する場合の補助です。

アドバイザー派遣

まちなか住まい支援事業の利用を検討される方に、専門家をアドバイザーとして派遣します。

関連リンク 

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

建設部 住宅政策課

電話番号 0776-20-5571メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15