【女性・若年夫婦・子育て世帯UIターン】転入費用助成事業補助金について

最終更新日 2020年4月10日 印刷

転入費用助成事業

※「若年夫婦世帯」…夫婦のいずれかが40歳未満の世帯
※「子育て世帯」…中学生以下の子供のいる世帯

注意事項

  • 期間内に市内企業(※)に正規雇用で就職する条件を満たさない場合は、補助の対象になりません。
  • 本補助金の申請にかかる市内企業からの補助の場合は、その額を差し引いた額を補助対象とします。
  • 予算枠がなくなり次第終了いたしますので、ご了承ください。

※「市内企業」…市内に本社、支社、営業所等の就業場所を有する事業者。ただし、官公庁、公立学校その他公的機関を除く。以下同様。

県外から市内に転入を予定している女性(18歳以上40歳未満)に対する補助

補助条件

  1. 転入の日に市内企業に正規雇用で就職が決定しているか、3か月以内に市内企業に正規雇用で就職することを予定している方。
  2. 転入の日から15月以内に職業訓練等(※)を経て市内企業に正規雇用で就職を予定している方。

ただし、新卒者(※)を除く。
※「新卒者」…申請する年度において学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学、大学院、短期大学、専修学校、高等専門学校又は高等学校を卒業見込みである方。
※「職業訓練等」…厚生労働省が福井県内で実施する職業訓練、厚生労働省が指定する教育訓練講座。

補助額

居住地から福井市への引越しに要した費用のうち、引越し業者への委託に要した額の3分の2(100円未満切捨)、上限10万円。

県外から市内に転入を予定している若年夫婦世帯(※)、子育て世帯(※)に対する補助

補助条件

転入の日に市内企業に正規雇用で就職が決定しているか、3か月以内に市内企業に正規雇用で就職することを予定している方。

補助額

居住地から福井市への引越しに要した費用のうち、引越し業者への委託に要した額の3分の2(100円未満切捨)、上限30万円。

申請方法

  1. 引越しの前日までに交付申請書(様式1)を提出してください。
  2. 引越しが完了したら、実績報告書(様式5)請求書(様式8)を提出してください。

提出先:〒918-8511 福井県福井市大手3丁目10-1 福井市移住定住推進室

添付書類

交付申請書(様式1)に添付

  • 申請者の年齢、現住所がわかるもの(住民票)
  • 単身世帯以外の場合、世帯全員の現住所がわかるもの(住民票)
  • 引越し費用の見積書の写し (宛名の記載があるもの)
  • 市内企業に正規雇用の従業員として採用されたことがわかるもの(採用決定通知等)

実績報告書(様式5)に添付

  • 引越し後の世帯全員の現住所がわかるもの (住民票)
  • 引越し費用の領収書の写し(宛名の記載があるもの)
  • 職業訓練の受講及び終了が確認できるものか教育訓練講座対象資格の取得が確認できるもの。(第17条第1項第2号に該当する場合)
  • 市内企業に正規雇用の従業員として採用されたことがわかるもの(採用決定通知等)
  • 雇用条件等確認票(様式9号)

各種プラグインについて

  • ワードファイルを開くことが出来ない方は、Word Viewer(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 移住定住推進室

電話番号 0776-20-5514ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15