あじさいトーク「あたごブロック地区社協」

最終更新日 2016年5月31日 印刷

 

グループ あたごブロック地区社協
実施日時

平成24年11月20日(火)10:00~

テーマ 地域での協働活動を効率的に行うための体制作り
会場 木田公民館

                       トークの様子              

《参加者の意見》

  • 福祉委員の存在意義の定着と「支える・支え合う福祉のまち」の意味を市民に理解してもらえるよう、行政側からも福祉委員の大切さを知らせることが必要ではないか。 
  • 自治会型デイホーム事業とよろず茶屋の事業は並行して継続する必要があるか。 

《市長の発言》

  • 行政は、色々な面で自治会や社協の皆さんにご協力を仰いでいる現状があるため、今後とも福祉委員の方々は市民の代表として福祉を支えていって欲しい。
  • 元気な高齢者の介護予防対策として、全地区対象の「自治会型デイホーム事業」があり、生きがい対策として、仲間づくりの場や社会的孤立感の解消等をめざし、空き家・空き店舗等を利用しての「よろず茶屋」がある。それぞれ事業の目的が違っていて、ともに必要性がある。 

 

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15