あじさいトーク「あずまブロック地区社会福祉協議会」

最終更新日 2016年5月30日 印刷

グループ あずまブロック地区社会福祉協議会
実施日時

平成22年11月14日(日曜日)15:00~

テーマ 地域福祉活動と計画の進め方、考え方
会場 啓蒙公民館

     トークの模様

《参加者の意見》

  • これまで、保育園と幼稚園は共存共栄してきた。今後幼稚園も延長保育を取り入れる必要がある。 
  • 災害時要援護者避難支援制度の具体的な支援体制の確立と、要援護者リストの情報開示を進めるべきだ。            
     

《市長の発言》

  • 市は現在、公立保育園の定員の一部を民間に移譲を行っており、移譲後は新たに保育園と幼稚園の機能を併せ持った「認定こども園」が5箇所できる予定である。 
  • 要援護者リストは、個人情報保護法の観点から開示に制約があるが、本市では、自治会長、民生児童委員、福祉委員、自主防災会長に限って認めており、災害時には、これらの人に指導的な役割を期待している。

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15