あじさいトーク「福井童謡の会」

最終更新日 2015年5月12日 印刷

グループ 福井童謡の会
実施日時

平成27年3月23日(金)13:30~

テーマ

次世代へ童謡を歌い継ごう

会場 アオッサ6F レクリィエーションルームA

集合写真  集合写真2

《参加者の意見》

  • 私にとって童謡は、生涯に出会った人々と同様に、大切な、大きな大きな財産である。 いつの日にも、人々の生活の中に童謡や唱歌が歌い継がれ、心を潤し、安らぎを覚える栄養剤になってくれるよう願っている。
  • 時には厳しい先生の指導を受けながらも、ピアノの伴奏に合わせて美しい童謡を歌うことが楽しく、練習日が待ち遠しい。 3年後の福井国体や市の行事にも、歌声を通して関わっていけたらと願っている。    

《市長の発言》

  • やはり歌い継がれている歌というのは、自然に口ずさむ歌で、小さい時から、親やおじいさん、おばあさんから子守歌などで聞いてきた歌である。それを聞いていた子どもは、歌詞をはっきりと理解していなくても、なんとなくメロディを覚えている。こういうところが、童謡のすばらしいところではないかと思う。これから、子どもたちを未来に羽ばたかせていくためにも童謡を歌い継ぐことは大切だと思う。たくさんある童謡の中で、その局面に合わせて選曲しながら、歌い継ぐことが大切であると思う。また、我々も、そういう機会をできるだけ増やしていけるよう考えていきたい。

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15