あじさいトーク「Com-Support Project」

最終更新日 2014年11月14日 印刷

グループ Com-Support Project(コムサポートプロジェクト)
実施日時

平成26年7月2日(水)14:00~

テーマ 障害者の自立とまちづくりについて
会場 団体事務所

com1

《参加者の意見》

  •  障害者が施設の中で集団生活をしているだけでは、地域の中に溶け込むことは難しい。地域の中で生活すれば、お互いに顔が見え、人として認め合っていくことができる。
  •  子どもたちが幼少期から地域の学校で障害者と一緒に生活し、同じ集団生活の中で学ぶことは、障害者に対する正しい認識へと繋がり、大人になってからの障害者との関わり方によい影響を与えるのではないか。 

《市長の発言》

  •  普段から障害のある方と接する機会を持ち、一緒に生活をする上で何をすればいいのかを自ら考えることは大事なことだと思う。
  •  市では、学校の中に特別支援学級を設けている一方で、同じ教室の中で一緒に勉強できるよう、支援員「いきいきサポーター」や介助員を配置する制度を設け、子どもたち一人ひとりの障害の状況や成長に合わせて対応している。  

 

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15