あじさいトーク「Fukui Renaissance Project」

最終更新日 2017年2月15日 印刷

グループ Fukui Renaissance Project
実施日時

平成28年5月25日(水)19:00~

テーマ

「学・民・官」連携複合的地域創生について

会場 ハピリン2階 福福館

roba1roba2

《参加者の意見》

  • 後継者不足で事業継承が困難となり、廃業の危機に面している事業所が増えてきている。そこで、市内の経営者と県外の福井出身経営者を引き合わせ、M&Aによる事業と技術の継承を促進してはどうか。
  • 北陸新幹線開通後、並行在来線は第3セクター化されるが、福井駅と森田駅の中間地点である大願寺陸橋下に新駅を設置してはどうか。高架下なので屋根の建築が不要であり、歩行者用地下道も既にあるため、比較的低コストで建設できると考える。
  • 北陸新幹線が敦賀駅まで延伸すると、京都や大阪に行くのに乗換えが発生する。福井と関西の分断は、どちらにとってもデメリットになると考える。
  • 進学で県外に出る予定だが、10年後、20年後に福井を担う自分達若者世代が福井のことに関心をもって考えられるように努力して欲しい。

《市長の発言》

  • 福井のこれからを考える上で事業継承が課題であることは認識しており、現在、商工会議所が中心となって取り組んでいる。
  • 新駅を設置する場合は、ホーム建設について技術的な面も考慮した上で場所を選定する必要があると考える。
  • 北陸新幹線の敦賀駅延伸に伴い関西行きに乗換えが発生するという課題は、同様に乗換えが発生する名古屋行きと併せて、現在議論しているところである。
  • 県外に進学するのであれば、その生活の中で見聞を広げ、福井と比較することで「福井をこうしたい!」、「福井って意外と住みやすいところだな。」など思って帰ってきてもらいたい。そのためにも歴史や自然を含め、自分達が住んでいる福井にどんなものがあるのか、しっかりと覚えていてもらいたいと思う。

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15