あじさいトーク「テンダー2016」

最終更新日 2017年2月15日 印刷

グループ テンダー2016
実施日時

平成29年1月11日(水)13:30~

テーマ

子どもは社会の“宝”-地域で温かく見守ろう-

会場 アオッサ503号室

roba1roba2

《参加者の意見》

  • 子育て中の人に対しても、能力に応じて適正に評価し、チャレンジできる仕組みが必要であると考える。併せて、保育園や託児所の整備、在宅勤務の推進など、仕事と子育てできる環境整備への支援があれば女性の活躍が実現できると思う。そこで、仕事と家庭の両立に向けた福井市の取組を教えて頂きたい。
  • 福井市は、今後も公立幼稚園や公立保育園を、認定こども園へ移行していく方針か。

《市長の発言》

  • 仕事と家庭の両立に向けた福井市の取組はいくつかあるが、まず企業に対しては、ワーク・ライフ・バランスを推進する「キラリ輝く職場環境づくり推進事業」や「育児・介護休業等取得推進企業応援事業」、仕事と家庭が両立できる職場環境の整備に取り組んでいる企業を登録する「子育てファミリー応援企業登録制度」がある。また、保育園・認定こども園では延長保育、一時預かり、夜間保育や休日保育を行っている。他にも、子どもが急に熱を出したような場合に、子どもを病院に預けることができる「病児保育」、認可外保育施設での一時預かりや、保育園等などへの送迎、家事支援を受ける際の利用料金を補助する「すみずみサポート事業」を実施している。
  • 現在9つの地域で認定こども園への移行を進めている。他の地区は30年以降に整理していきたいと考えている。

これまでの開催情報へもどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民サービス推進課

電話番号 0776-20-5303ファクス番号 0776-20-5753メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館1階
業務時間 平日8:30~17:15