未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト

最終更新日 2020年7月30日 印刷

事業概要

本市は、多くの魅力をもつ豊かな地方都市でありながらも、若年人口は県外転出超過の現状にあり、特に都市圏への流出は著しく、今後、地方創生を推進する上で大きな障壁となると懸念されています。 このような中、都市圏から本市への新しい人の流れの創出を目的とし、平成28年度から、「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト」を実施しています。

※  2017年度パートナー企業の株式会社米五が「はばたく中小企業・小規模事業者300選」に選ばれました! NEW!

「福井絵巻味噌」がJPC賞で地域産業商品部門賞を受賞しました 

「XSCHOOL」がグッドデザイン賞2018を受賞しました 

これまでに事業化されたプロジェクト【事業創造プログラム】 

令和元年度アーカイブ

(主な取組)
事業創造プログラム「XSCHOOL」では、「未来への土着」をテーマに福井の文化や歴史を紐解きながらプロジェクトの創出に取り組みました。日華化学株式会社、株式会社増田喜、株式会社米澤物産の3社をパートナー企業とし、県内外からの若手クリエイターやデザイナー、学生等を加えた28名が6チームに分かれて活動。「世代と地域を超えた、これからの生業づくり(ノカテ)」や「福井にて育まれてきた笏谷石文化を未来へとつなぐ(笏谷石バンク)」などのプロジェクトを創出しました。

平成30年度アーカイブ

(主な取組)
事業創造プログラム「XSTUDIO」では、福井の基幹産業である「繊維」を探索フィールドに設定しました。明倫繊維株式会社、ジャパンポリマーク株式会社、荒川レース工業株式会社をパートナー企業とし、県内外から計33名が参加し、「繊維産地との新たな接点を作る=TEXTILE INVITATION(繊維への招待)」プロジェクトなど、繊維産地ならではのプロジェクトを創出しました。

平成29年度アーカイブ

(主な取組)
事業創造プログラム「XSCHOOL」では、都市圏や市内外の若者21名が3人1組となり、7つのチームを結成し活動しました。新井株式会社、株式会社米五、株式会社タッセイの業種が異なる3社をパートナー企業に迎え、各チームと協働し、「おいしい対話を通して二人の味を見つけるキット(めおとみそ)」などのプロジェクトを創出しました。

平成28年度アーカイブ

(主な取組)
事業創造プログラム「XSCHOOL」では、「デザインの力を生かして、新たな仕事をつくりたい」等の想いを持った都市圏の若者24名が8つのチームを結成しました。プロジェクトの創出にあたっては、株式会社にしばた、株式会社番匠本店、株式会社廣部硬器の特徴ある3社をパートナー企業に迎えました。各チームはパートナー企業や福井の歴史や強みを紐解き、「毎日を探検に変える日めくりカレンダー(こよみッション)」、「新しい旅体験を提案する、物語を味わう弁当(絵巻弁当)」などのプロジェクトを創出しました。

プロジェクトウェブページ「WONDERS」(新しいウインドウが開きます)

当プロジェクトのWebページ「WONDERS」では、プロジェクトの経過を伝える「make.f」と、福井の人やしごと・その魅力を伝える「find.f」の二つの入り口を設け、プロジェクトの過程を発信しています。
HPトップ画像(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15