仁愛女子短期大学との共同研究により、U・Iターン促進のためのPRパンフレットを作成しました。

最終更新日 2019年4月10日 印刷

共同研究事業

包括連携協定を締結している仁愛女子短期大学との平成27年度共同研究において、福井の住み良さや魅力とは何か、また、それを効果的に伝えるにはどのような方法がよいかについて考察し、研究成果として、U・Iターン促進のためのPRパンフレット「ふくいからの手紙。」を作成しました。

今後、県外の大学や、就職セミナー、U・Iターンに関するイベント等で配付し、U・Iターンを考えるきっかけづくりに活用していきます。

「ふくいからの手紙。」作成コンセプト

  • 福井の住み良さである、自然との近さ、人とのつながりや温かさ、都会にはないゆったりとした土地柄などを表現しています。
  • 福井の住み良さを伝えるためには、ふるさと福井への愛着や懐かしく思う心に訴えることが効果的であると考え、叙情的な文章で表現しています。
  • ネットや携帯で簡単に情報が手に入り、メール等で気軽に情報交換ができる今だからこそ、大切なメッセージは「手紙」として伝えたいという思いを込めています。

パンフレット画像

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

未来づくり推進局 まち未来創造課

電話番号 0776-20-5230ファクス番号 0776-20-5733メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館3階
業務時間 平日8:30~17:15