第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

最終更新日 2017年10月19日 印刷

平成29年10月22日(日曜日)は
「第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査 」の投票日です。

投票日

平成29年10月22日(日曜日)

投票日に投票に行けない方は、期日前投票や不在者投票ができます。

投票率・開票速報

  • 第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査  推計投票率速報
  • 第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査 (福井市選挙区) 開票速報

投票時間

午前7時から午後8時まで
※午後7時で閉鎖する投票所が22箇所あります。入場券などでご確認ください。
詳しくは投票所一覧をご覧ください。

今回の選挙では、投票所が変更になる箇所がございますのでご注意ください。

変更する投票所はコチラ 

投票できる人 

 満18歳以上(平成11年10月23日までに生まれた人)で、平成29年7月9日以前から福井市に住民登録のある日本国民
 

住所を変更した人はご注意下さい

投票できる場所
市内間で住所移動した人 平成29年10月2日までに
転居届を出した
新しい住所地で投票
平成29年10月3日以降に
転居届を出した
元の住所地で投票
市外から転入した人 平成29年7月9日以前に
転入届を出した
福井市で投票
平成29年7月10日以降に
転入届を出した

福井市では投票できません。

元の住所地で投票できる場合があります。

市外へ転出した人 平成29年6月22日以降に
転出届を出した
福井市で投票できる場合があります。
該当者にはお知らせハガキを送付します。

投票所入場券 

 10月11日(水曜日)頃までに各世帯にはがきで郵送します。
 入場券は世帯主の名前で届き、はがきを開くとその世帯の有権者の名前が5人まで書かれています(5人目は投票所周辺地図の上に記載)。ご確認ください。
 万が一入場券が届かなかったり、紛失したりした場合でも投票できますので、投票の際、係員にお申出ください(期日前投票の場合も同じです)。

選挙公報

 10月18日(水曜日)頃に各世帯に配布します。
 各公民館にも置いてあります。

点字投票・代理投票

視覚に障がいがある人は、点字による投票ができます。
また、心身の故障等のため自分で投票用紙に書くことができない人は、代理投票ができます。
いずれも投票所の係員にお申出ください。

開票

投票日の午後9時15分から、ちもり体育館(渕4丁目748)で行います。※福井市体育館は改修工事のため。

投票日に投票に行けない人は、期日前投票、不在者投票ができます。

期日前投票

期日前投票制度について、こちらでも詳しく紹介しています。

期日前投票所一覧

期間:平成29年10月11日(水曜日) から 21日(土曜日)まで
※ただし、一部の施設では投票期間、投票時間が異なります。以下の期日前投票所一覧をご覧ください。

期日前投票ができる場所 時   間
福井市役所(本館1階 市民ホール

午前8時30分から午後8時まで

※ただし、20日(金)は午後9時まで延長します

すかっとランド九頭竜

午前8時30分から午後8時まで

森田公民館
防災センター
美山総合支所
越廼公民館
清水総合支所

西武福井店(8階 特設会場)

施設内の位置図

午前10時から午後7時30分まで

アピタ福井店(2階 まなびサイト前)

施設内の位置図

午前9時から午後8時まで

バロー新田塚店(パブリックスペース)

施設内の位置図

午前10時から午後8時まで

※エルパは、12日(木)からとなります。

ラブリーパートナー エルパ(2階 特設会場)

施設内の位置図

パリオCiTY(1階 専門店街)

施設内の位置図

ショッピングシティ ベル(1階 特設会場)

施設内の配置図

福井市役所で期日前投票をされる方へ

市役所別館耐震工事のため、お車でお越しの方は、市役所隣接の大手駐車場(30分まで無料)をご利用ください。

主に大学生を対象として、次の大学に期日前投票所を設置します。

期間:10月18日(水曜日)から20日(金曜日)

時間:午前10時から午後6時まで

会場:福井大学(大学会館 共同談話室)、福井工業大学(2号館 学生ロビー)

注意:一般の方が学内に入る際には、受付が必要です。また、駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

期日前投票の方法

入場券を持参して下さい。本人確認がスムーズに行えます(ただし、入場券がなくても投票できます)。

「期日前投票宣誓書兼請求書」の様式に必要事項を記入し、期日前投票所の係員に提出すれば投票することができます。
様式は期日前投票所に備えてあるので、その場で書いて提出できます。
また、市政広報挟込みチラシを利用するかホームページから印刷すれば、事前に書いてから期日前投票所に行くこともできます。

期日前投票宣誓書兼請求書
記入例

不在者投票

福井市外で

長期の出張など、何らかの理由で福井市内にいない場合、滞在地市町村の選挙管理委員会で投票する制度があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

(福井市の選挙人名簿に登録されている方)

 不在者投票宣誓書兼請求書
 記入例

(福井市以外の市区町村の選挙人名簿に登録されている方)

 不在者投票宣誓書兼請求書(汎用)
 記入例 (汎用)

指定病院、施設などで

県選挙管理委員会が指定する病院又は老人ホームなどに入院、入所している人は、施設の管理者に申請して、施設で投票することができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

郵便で

身体障害者手帳や介護保険被保険者証などをもっている人で、一定の等級に該当する人は、郵便で投票できる場合があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

その他

期日前投票をする日にはまだ選挙権を有しない人(例えば、投票日までに18歳になるが、期日前投票をする日にはまだ17歳の人など)は、期日前投票をすることができないため、不在者投票の方法で投票することになりますので、期日前投票所の係員までお申し出ください。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

電話番号 0776-20-5545ファクス番号 0776-20-5743メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館5階
業務時間 平日8:30~17:15