福井駅・城址周辺地区まちづくりガイドラインを策定しました

最終更新日 2016年8月5日 印刷

福井駅・城址周辺地区まちづくりガイドラインを策定しました

 県都福井は、戦災・震災から概ね70年が経過し、都市全体が更新する時期にあります。このため県と市は、平成25年3月に、長期的な視点に立ったまちなか地区の再設計の構想として、県都デザイン戦略を策定しました。特に、まちなか地区における福井駅・城址周辺地区では、4月28日の再開発ビル「ハピリン」のグランドオープンや北陸新幹線福井開業等を控え、民間のまちづくりに対する機運の高まりが見られます。

 こうした状況の下、今後より良いまちづくりを進めるためには、民間と行政が同じ方向を向いて協働のまちづくりを進めることが重要となります。そのため、まちの将来像や今後の行政の取り組みの方向性を明らかにするとともに、民間の方々に対しても、まちづくりにおいて配慮・検討していただきたい事項をお示しすることで、県都の顔である当該地区の魅力を高めることを目的とした「福井駅・城址周辺地区まちづくりガイドライン」を策定しました。

 まちづくりガイドラインは、建て替え等のまちづくりにおいて、話し合いを進めるための手引きとして活用します。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

都市戦略部 都市整備室

電話番号 0776-20-5454ファクス番号 0776-20-5764メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15