まち美化パートナー制度とはどのような制度ですか。

最終更新日 2018年8月15日 印刷

質問

まち美化パートナー制度とはどのような制度ですか。

回答

 市民と行政が協働で進める新しいまち美化活動、「アダプトプログラム」を導入したもので、市民と市が互いの役割分担を定め、協力し合いながら、市が管理する公園や河川などの美化活動を行う制度です。
 市は、活動に必要なほうきやちりとり、草刈鎌などの支給や、標示板の設置等を行います。

(※)アダプトプログラムとは
 アダプトとは、英語で「養子縁組する」という意味で、アダプトプログラムは“里親制度”と訳されます。具体的にはボランティアとなる市民が里親となって公園、河川、道路、緑地などの公共施設を自らの養子のようにいつくしみ、世話をすることから名づけられました。

関連リンク

まち美化パートナーを募集します

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働・ボランティア推進課

電話番号 0776-20-5107ファクス番号 0776-20-5168メールフォーム

〒910-0006 福井市中央1丁目2-1(地図) ハピリン4階 総合ボランティアセンター内
業務時間 火曜~金曜9:00~21:00(土曜、日曜は9:00~17:00)