危険ドラッグ

最終更新日 2014年12月12日 印刷

危険ドラッグは絶対に使用しないでください!

危険ドラッグとは

 「危険ドラッグ」とは、規制薬物(覚せい剤、大麻、麻薬、向精神剤、あへん及びけいがらをいう。)又は指定薬物(医薬品医療機器等法第2条第15項に規定する指定薬物をいう。)に化学構造を似せて作られ、これらと同様の薬理作用を有する物品をいいます。

危険ドラッグは本当に危険です

 使用すると、呼吸困難を起こしたり、死亡したりすることもあります。また、異常行動を起こして、他者に危害を加えてしまうこともあります。

 「危険ドラッグ」は、たとえ「合法」などと称しても、麻薬や覚せい剤と同じかそれ以上の恐ろしさを持つ物質であることをご理解ください。

関連リンク

 厚生労働省 薬物乱用防止に関する情報(新しいウインドウが開きます)

 福井県医薬食品・衛生課 危険ドラッグも「ダメ。ゼッタイ。」(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 健康管理センター

電話番号 0776-28-1256ファクス番号 0776-28-3747メールフォーム

〒910-0853 福井市城東4丁目14-30(地図)
業務時間 平日8:30~17:15