新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の資格証明書の取扱いについて

最終更新日 2020年4月9日 印刷

帰国者・接触者外来を受診する場合

 新型コロナウイルス感染症に感染した疑いがある場合には、「帰国者・接触者相談センター」(福井市保健所保健予防室 33-5184)に相談の上、帰国者・接触者外来の受診を行うことになります。
 国民健康保険の資格証明書を交付されている方については、帰国者・接触者外来を受診する場合に限り、資格証明書でも通常の被保険者証と同様の窓口負担割合(3割または2割)で受診することができます。
(注意)その他の診療につきましては、これまでどおり、一部負担金は10割(全額自己負担)となりますので、ご注意ください。

帰国者・接触者外来以外の医療機関を受診する場合

 発熱症状等で新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、帰国者・接触者外来以外の医療機関を受診する必要がある場合で、医療費の一部を支払うことが困難なときは、市に申し出ることにより緊急的に短期被保険者証を交付します。電話でお問い合わせください。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 保険年金課

電話番号 0776-20-5383ファクス番号 0776-20-5747メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 本館2階
業務時間 平日8:30~17:15