ホーム 健康・福祉・保険健康・予防・医療感染症予防梅毒検査を実施します

最終更新日:2023年10月13日

梅毒検査を実施します


梅毒相談・検査

現在、梅毒の感染報告者数が全国的に増加しています。
梅毒は性感染症の一つです。感染に気付かないまま進行することがありますので、検査を受けて早期に発見し重症化を防ぐことが大切です。
福井市では市内にお住まいの方を対象に、無料の梅毒検査を実施します。

感染経路や症状

  • 感染経路

梅毒の病原体は、精液、膣分泌液、血液、傷口からの浸出液などの体液に含まれており、それらの体液が非感染者の粘膜や傷口と直接接触することで感染します。
特に多い感染経路は、性器や肛門、口などの粘膜を介する性的な接触(セックス、アナルセックス、オーラルセックス)となっています。
性的接触以外にも、妊娠中の女性が感染することで胎児に感染する母子感染があります。

  • 予防

・コンドームを正しく使用することが有効
・不特定多数との性交渉を控える

  • 症状

第1期:感染後1か月で、感染した場所(性器・肛門・口など)に、しこりやただれなどができます。
治療しなくても数週間で症状は消えますが、治ったわけではありません。
第2期:感染後3か月程度経つと、手のひらや足の裏などに発疹ができます。
第3期:治療しないままでいると、無症状のまま進行し、やがて心血管や神経にも異常が現れるようになります。
症状がある場合は、医療機関(皮膚科・泌尿器科・婦人科等)に受診しましょう。

  • 治療

抗菌薬が有効で早期に治療をすれば完治できます。

  • 妊娠中

梅毒に感染しても未治療の場合、胎盤を通して胎児に感染し、胎児死亡・新生児死亡に至る可能性があります。早期治療が大切です。

検査の流れ

検査の流れ

検査について

  • 検査内容 血液検査
  • 対象者 福井市にお住まいで、感染の可能性のある機会から2か月以上たっている方
  • 日程
    検査日程
    検査 曜日 時間
    迅速検査 毎月第2月曜日 9時20分~10時40分
    通常(日中)検査 毎月第3月曜日 14時~15時40分
    通常(夜間)検査 毎月第4月曜日 17時~18時40分
    令和5年9月以降の検査日程は10月以降の検査日程10月以降の検査日程(PDF形式 68キロバイト)
  • 都合により変更する場合があります。その場合は、ホームページでお知らせします。
    その他

※検査は無料・匿名で受けることができます。
※検査は全て予約制です。必ず電話で申込みをお願いします。また検査当日、体調が悪い等でキャンセルする場合は、御連絡をお願いします。
※エイズ及び肝炎ウイルス検査も血液検査のため、同時に受けることができます。予約時に確認させていただきます。

結果説明

検査の結果は、1週間後にお伝えします。再度、来所していただきます。
なお、検査結果証明書等の発行はしておりません。

関連サイト

梅毒について詳しく知りたい方は厚生労働省の梅毒に関するページへ(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

保健衛生部 福井市保健所 地域保健課
電話番号 0776-33-5184ファクス番号 0776-33-5473
〒918-8004 福井市西木田2丁目8-8 【GoogleMap】
業務時間 平日8:30~17:15

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:025824