福井市内の感染症発生状況について(インフルエンザ注意報解除)

最終更新日 2020年3月5日 印刷

福井市保健所管内の感染症発生状況について

 第8週(2月17日~24日)の県内のインフルエンザの報告数が10.0名/定点を下回り、2月27日にインフルエンザ注意報が解除されました。

 第8週の定点当たりの患者数の多い上位疾患は、 1.感染性胃腸炎(8.14名/定点) 2.インフルエンザ(5.45名/定点) 3.A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(3.29名/定点) 4.RSウイルス感染症(1.29名/定点) 5.伝染性紅斑(0.57名/定点)であった。

(注:グラフの平成31年3月以前は、福井健康福祉センターでの発生状況です。)

インフルエンザ

関連ページ

外部リンク

福井県の感染症情報(福井県衛生環境研究センター)(新しいウインドウが開きます)
全国の感染症情報(国立感染症研究所)(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

保健衛生局 福井市保健所 保健予防室

電話番号 0776-33-5184ファクス番号 0776-33-5473メールフォーム

〒918-8004 福井市西木田2丁目8-8(地図)
業務時間 平日8:30~17:15