高齢者虐待防止研修会を開催しました

最終更新日 2017年8月17日 印刷

平成27年8月7日、介護サービス事業所を対象とした高齢者虐待防止研修会を開催しました。日頃、高齢者やその家族と接することの多いケアマネジャーや通所リハビリ、訪問看護の職員の方など82名が参加されました。

高齢者虐待についての講義

 ほやねっと職員による講義

 ほやねっと職員による講義

福井市における虐待の相談は、介護サービス事業所からが一番多く寄せられています。介護サービス事業所には、虐待を早期発見することや発見した場合には速やかに“ほやねっと”や市に相談してもらうことが期待されています。

グループでの意見交換

事例をもとに グループになって意見を出し合いました。

グループワーク

グループワーク

虐待の事実だけでなく、今までの家族の関係や経済状況など気になったことについて意見を出し合い、虐待に至る背景について考えを深めました。
参加者からは「関わった当初は感じていた違和感も支援が長期間に及ぶと当たり前になってしまうことに気がついた」や「これから気になることを職場スタッフと共有していこうと思った」などの感想が聞かれました。高齢者虐待に早期に気づくための視点、関係者間で情報共有することの大切を学ぶ機会となりました。

平成29年7月7日 養介護施設従事者等による高齢者虐待防止研修会についてはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 地域包括ケア推進課

電話番号 0776-20-5400ファクス番号 0776-20-5426メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館1階
業務時間 平日8:30~17:15