高齢者福祉のためにマスクを寄附いただきました。

最終更新日 2020年4月10日 印刷

チャンスメーカー株式会社からマスクを寄附いただきました。

チャンスメーカー株式会社から「高齢者福祉のために使ってほしい」との意向により、マスク3,000枚を寄附いただきました。

不特定多数の高齢者と日常的に接する機会が多い介護認定調査員や地域包括支援センター職員などに使っていただく予定です。

1 寄附概要

(1)寄附物品 マスク 3,000枚

(2)寄附条件 高齢者福祉のために活用

(3)受付日 令和2年4月8日(水曜日)午後到着 

マスクメッセージ

2 寄付者概要

会社名 チャンスメーカー株式会社

所在地 福井市長本町220-1(福井本社)

代表者 代表取締役CEO 平林 満

事 業 情報通信業、SPソリューション事業 

マスク梱包

3 活用方針

高齢者福祉施設には国配布の布製マスクが届き始めていることから、不特定多数の高齢者と日常的に接する機会の多い、介護認定調査員や地域包括支援センター職員などに使ってもらうため、次の施設に配布します。

・公益財団法人福井市ふれあい公社 介護認定調査センター

・各地域包括支援センター 13か所

4 その他

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、寄贈式は実施しません。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 地域包括ケア推進課

電話番号 0776-20-5400ファクス番号 0776-20-5426メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館1階
業務時間 平日8:30~17:15