その他、基本方針(素案)全般に関するご意見

最終更新日 2009年4月2日 印刷

その他、基本方針(素案)全般に関するご意見

Q8 項目名 その他の意見

(提出された意見)

 古く、老朽化が進んだ建物に子どもを預けるよりも、新しく参入してくる民間事業者が施設を設置してくれる方が安心できる。多くの企業に、事業を提案してもらいたい。

 各園に看護師がいると保育士も安心して任せられ、保護者としても安心できると思います。そして、感染症の蔓延を予防する意味からも休養室が必要だと思います。体調が悪い子どものためにも元気な子どものためにも休養室が必要ではないか。

 福祉や住民サービスの充実で格差を是正すべき行政が、営利追及の民営化を進めることは、格差を広げることになる。国や財界の行き過ぎた構造改革、民営化の政策に追随すべきではない。

 福祉や住民サービスの充実で格差を是正すべき行政が、営利追及の民営化を進めることは、格差を広げることになる。

 我が家では、1番上の娘が在園児で2番目の子を入園させたいときに、入園希望が多く兄弟がいるにも関わらず「他園へ」と言われました。結局、1名辞退者が出たのでうちの子は入園できました。こういう点では、定員を厳守するために少しの融通がきかない、保護者の立場で考えて欲しい。

 利用児童数が増加で、長時間保育、延長保育が増えてくるため、公立・私立とか言っておれなくなると思う。

 土曜日の保育時間については延長しなければ意味がない。また、日曜の保育について考えていく必要がある。保育士が足りないのなら事務的なことは事務員がすればいいと思う。

 施設の老朽化を考えると民営化になった方がよい。

 必ずしも公営でやるべきものではないと思う。どしどし推し進めるべきである。

 民営化の方向に沿っての方針で、良いと思います。

(意見に対する市の考え方)

提出いただいた様々なご意見を参考として、今後、子育て環境の充実に取り組んでいきます。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

福祉保健部 子育て支援課

電話番号 0776-20-5270ファクス番号 0776-20-5490メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図) 市役所 別館2階
業務時間 平日8:30~17:15