「住宅用火災警報器の適正な維持管理について」

最終更新日 2012年7月4日 印刷

 ☆住宅用火災警報器を安心してお使いいただくために!!
   ・ご使用前に取扱説明書をお読みください。 
   ・警報音を確認して、どのように避難するかなどを相談しておいてください。
   ・月に1回程度正常に作動するか確認してください。

☆日ごろのお手入れ
   ・火災警報機能の確認
     機種によっては、火災警報器本体から下がっている引きひもを引く、あるいはボタンを押すなど
     により火災警報器の作動試験ができます。
      (作動試験は1ヶ月に1回程度行うことを、おすすめします。)
   ・火災警報器の汚れ
     台所などに取り付けた場合、油や煙などにより汚れが付着することがあります。
     家庭用中性洗剤を浸して十分絞った布で軽くふきとってください。
     また、階段天井、居室等の火災警報器についても、定期的に同様の清掃を行ってください。
   ・火災警報器の破損
     火災警報器本体に破損、ひびを生じた場合、正常に機能しないことがあります。
     その場合は、新しい火災警報器に交換してください。

☆    電池切れに注意
    火災警報器は、電池が切れそうになった時は、音や光で知らせてくれる機能を有しています。
    忘れずに交換しましょう。なお、電池寿命はメーカー、機種によって異なります。
    詳しくは取扱説明書を確認してください。

☆  住宅用火災警報器の悪質点検・販売に注意
    消防署員・消防団員が訪問販売したり、特定業者に点検や販売を委託することはありません。
    業者の服装や話に惑わされないように注意してください。
じゅうけいき
      

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

消防局 臨海消防署

電話番号 0776-87-2119ファクス番号 0776-87-2120メールフォーム

〒910-3373 福井市西畑町15-1-1(地図)
業務時間 平日8:30~17:15