合併処理浄化槽設置費補助金の対象範囲に関するQ&A

最終更新日 2020年3月31日 印刷

設置費補助金の対象範囲に関すること

質問 

回答

  • 1.浄化槽の設置費用だけでなく、宅内工事も補助金ですべて賄えると業者が言っていますが本当ですか?  

 あくまで本体設置に伴う費用が9割補助の対象であって、その他の費用については、補助されることはありません。宅内工事、流入、放流管工事、既設浄化槽撤去工事の全額と、本体設置費用の1割が自己負担となります。

  • 2.補助の対象外費用のなかにある、ポンプとはどのようなものですか?  

 放流先が高くて一旦くみ上げる必要があるためにつけるポンプのことです。
ブロアーは補助の対象となります。
 

ページの先頭へ

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 上下水道サービス課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15