合併処理浄化槽の設置基準に関するQ&A

最終更新日 2009年4月2日 印刷

設置基準に関すること
 

質問 

回答

  • 1.合併処理浄化槽の大きさは床面積で決まりますか?

合併処理浄化槽の処理人員は、延べ床面積等によって決まります。一般住宅では、160平方メートル以上は7人槽、160平方メートル未満は5人槽になります。その他、二世帯住宅や事業所等については、算定方法が異なりますので個別にご確認ください。
 

  • 2.合併処理浄化槽は人数によって設置する大きさが決まっていますか?  

合併処理浄化槽の大きさは、建物の種類により人数(定員)によって計算する場合もありますが、住宅の場合は人数によって大きさが決まることはありません。160平方メートル以上が7人槽でなり、160平方メートル未満が5人槽になります。
 

  • 3.大きな屋敷に住んでいますが、一人暮らしのためトイレやお風呂などの排水は少量です。この場合、小さい合併処理浄化槽を設置できますか?

合併処理浄化槽の大きさは、住宅の場合、建物の延べ床面積で決まります。住んでいる人数が少ないからといって、小さい合併処理浄化槽を設置することは出来ません。
 

  • 4.敷地内に建物が2件ある場合、合併処理浄化槽を一つ設置して処理するのでしょうか?また、その場合補助金はどうなりますか?
     

合併処理浄化槽については、原則各々の建物に一つ設置していただくことになります。この場合、補助金は各々に交付されます。
 

ページの先頭へ

 

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

企業局 上下水道サービス課

電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

〒910-8522(地図) 企業局庁舎2階
業務時間 平日8:30~17:15