井戸水等を使用している場合の認定水量の改定について

最終更新日 2020年4月16日 印刷

 認定水量の変更について

水道水以外の水を家事に使用した場合、人数毎に定めた認定水量で下水道使用料を計算しています。

水道水の使用状況を調査し、この認定水量を平成31年1月1日から改定することとしました。

改定に伴う経過措置

  • 改定日(平成31年1月1日)より前から継続して井戸水等を使用している場合、平成31年1期から改定後の認定水量が適用されます。
  • 改定日以降、新たに井戸水等を使用する場合、平成30年6期から改定後の認定水量が適用されます。

改定前後の認定水量(2か月)

 

人数 改定前 改定後
1人 30立方メートル 18立方メートル
2人 30立方メートル 36立方メートル
3人 60立方メートル 44立方メートル
4人 60立方メートル 52立方メートル
5人 74立方メートル 60立方メートル
6人 88立方メートル 68立方メートル
7人 102立方メートル 76立方メートル
8人 116立方メートル 84立方メートル
9人 130立方メートル 92立方メートル
10人 144立方メートル 100立方メートル

 

  • 上下水道サービス課トップへ戻る

  • アンケート

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

    お問い合わせ先

    企業局 上下水道サービス課

    電話番号 0776-20-5632ファクス番号 0776-20-5637メールフォーム

    〒910-8522(地図) 企業局庁舎2階
    業務時間 平日8:30~17:15