福井市公害防止条例(制度の概要)

最終更新日 2019年12月4日 印刷

福井市では、公害関係法や県条例による規制対象の範囲を拡大して、これらを「特定工場」として届出を義務付け、各種の規制基準を適用することとしています。この条例は、市内全域が対象となります。

届出をしなければならない特定工場とは?

  1. 定格出力が2.25kw以上の原動機を使用する工場又は事業場
  2. 定格出力が2.25kw未満の原動機を使用する工場又は事業場で次に掲げるもの
    (1)織物工場、レース編工場、ねん糸工場又はサイジング工場
    (2)印刷所又は製本所
    (3)木工所又は製材(チップ製造を含む)所
    (4)鉄工所又は板金作業を行う工場
  3. 鉱物(コークスを含む)又は土石、砂類の堆積場(堆積場の面積が500m²以上のもの)を設置する工場又は事業場
  4. 粉末状の原料(チップ及びおがくずを含む)等の貯蔵施設及び運搬施設を設置する工場又は事業場
  5. 打綿機又は製綿機を設置する工場又は事業場
  6. ボイラー(伝熱面積5m²以上のもの)を設置する工場又は事業場
  7. 廃棄物焼却炉(焼却炉の火格子面積が1m²以上であるか、又は焼却能力が1時間当たり100kg以上のもの)を設置する工場又は事業場
  8. 公共用水域(水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)第2条第1項に規定する公共用水域をいう)に排出する1日当たりの平均的な排出水の量が30m³以上である工場又は事業場
  9. 次の家畜飼養事業場

 

悪臭防止法(昭和46年法律第91号)

第3条に基づく規制地域

1頭以上

1頭以上

100羽以上

悪臭防止法第3条に基づく規制地域

以外の地域

10頭以上

50頭以上

1000羽以上

備考 悪臭防止法第3条に基づく規制地域とは、1‐3(3)附表1に掲げる第1種区域から第4種区域、悪臭防止法第3条に基づく規制地域以外の区域とは、同付表1に掲げる第5種区域及びその他の区域をいう。

各種プラグインについて

  • PDFファイルを開くことが出来ない方は、Adobe Reader(新しいウインドウが開き、福井市のサイトを離れます)をご利用ください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

お問い合わせ先

市民生活部 環境廃棄物対策課

電話番号 0776-20-5398ファクス番号 0776-20-5675メールフォーム

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1(地図)
業務時間