ホーム くらし交通・除雪・公園北陸新幹線【H28.5.10】平成28年度福井市北陸新幹線建設協議会総会

最終更新日:2016年7月27日

【H28.5.10】平成28年度福井市北陸新幹線建設協議会総会


5月10日(火曜日)に、アオッサ8階県民ホールにて福井市北陸新幹線建設促進協議会の平成28年度総会を開催しました。

始めに、会長である東村 福井市長が 「4月28日、福井駅西口再開発ビル『ハピリン』が待望のグランドオープンとなり、オープニングイベントではゴールデンウィーク中ということもあり多くの人出で賑わい、活気に満ち溢れていた。今後も県都の新たなシンボルとして、さらに足を運んでいただけるよう努めて参りたい。また、北陸新幹線に関して、4月25日、北陸新幹線福井駅での乗り換え利便性の向上や駅舎の利便性確保のため、駅舎の一部を東側に張り出すことで、広い通路や待合室を確保するよう、国に要望・提案をさせていただいた。今後も、鉄道運輸機構やJRと協議・検討を進めていく。本市としましても、県や経済界、関係機関と力を合わせ、市民の皆様の応援をいただき、一日でも早い福井開業を目指して、これまで以上に取り組みを強めていきたい。」と挨拶しました。

次に、来賓の石塚博英 福井県副知事が挨拶され、(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構鉄道建設本部大阪支社 河北 勝己 工事第三部長からは「北陸新幹線の現状について」のご講話をいただきました。

議事では、福井市北陸新幹線建設促進協議会の平成27年度の事業報告および28年度の事業計画、決議(案)を議題にあげ、承認されました。

決議には、「敦賀以西について、小浜・京都ルートを今年中に決定し、大阪までのフル規格による早期全線整備を図ること 」、「福井駅について、利用者の利便性及び快適性を考慮した整備を図ること 」等が盛り込まれています。

最後に、経済界を代表して清川忠氏(福井商工会議所副会頭)が挨拶され、北陸新幹線の必要性を訴え、一日でも早い金沢・敦賀間開業が実現するよう、ガンバロウ三唱を行いました。

協議会総会の開催状況協議会総会の開催状況

ガンバロウ三唱ガンバロウ三唱

お問い合わせ先

都市戦略部 新幹線整備課
電話番号 0776-20-5180ファクス番号 0776-20-5139
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1 市役所本館6階 【GoogleMap】
業務時間 平日8時30分から17時15分

メールでのお問い合わせはこちら

ページ番号:017539